ご寄付のお願い

払込(申込)方法 ~記入例等~

本学への寄付金にご協力いただく際は、詳しい資料や申込用紙などをお送りいたします。
まずは、個人、団体のそれぞれの問合せ先へご連絡のうえ、資料をご請求ください。
寄付の対象を学園もしくは学園が設置するいずれかの学校をご指定いただくことも可能です。


個人の場合

本学指定の払込用紙が申込用紙となりますので、募金をお考えの場合は、本件問合せ先へご連絡ください。

原則、郵便局(ゆうちょ銀行)より、本学指定の払込用紙にて払い込みください。


企業等法人の場合

申込方法は、受配者指定寄付金制度をご利用の場合と特定公益法人寄付金制度をご利用の場合とで異なります。

①受配者指定寄付金制度をご利用の場合
 本学所定の「学校法人樟蔭学園寄付金申込書(法人用)」と日本私立学校・共済事業団(以下、「事業団」という)所定の「寄付申込書(様式1-1)」の2枚に必要事項をご記入のうえ、本件問合せ先へお申込みください。

寄付金が1,000万円以上の場合、学校法人より事業団へ「受配者指定寄付金に係る確認書」を提出する必要があり、別途確認させていただく場合がありますのでご了承ください。

②特定公益法人寄付金制度ご利用の場合
 本学所定の「学校法人樟蔭学園寄付金申込書(法人用)」に必要事項をご記入のうえ、本件問合せ先へお申込みください。

寄付金申込書は、下記よりダウンロードしてご利用ください。

お、寄付金申込書の送付を希望される場合は、本件問合せ先へお申込みください。

払込方法は、本学金融機関への振込又は法人本部経理課寄付金担当窓口に持参のどちらかとなります。 

本学金融機関への振込みを選択された場合、寄付金の申込みが確認出来次第、本学よりご連絡いたします。その連絡の後、「電信扱い」でお振込みをお願いいたします。振込手数料が発生する場合は、本学が負担いたします。

分割払いをご希望の場合は、「学校法人樟蔭学園寄付金申込書(法人用)」にその旨を記入のうえ、本件問合せ先へご相談ください。
なお、受配者指定寄付金の場合は、本学にご送金いただいた後、本学より事業団へ送金いたします。

※受配者指定寄付金制度、特定公益増進法人寄付金制度のどちらについても、所定の申込書等が必要となりますので、まずは本件問合せ先へご連絡ください。

-受配者指定寄付金制度の手続きの流れ-
※本学は、本学でとりまとめ事業団へ送金する方法にて処理いたします。

受配者指定寄付金制度の手続きの流れ

留意事項

①この制度を利用される場合、寄付金は、「事業団口座への入金日(寄付者⇒樟蔭学園⇒事業団へ入金)が属する事業年度において、全額損金算入されます。

②「寄付金の支出日」と同じ事業年度内(支出日以後)の決算期に損金算入をご予定の場合、少なくとも決算日の1ヶ月前までには、本学へお振込をお願いいたします。

(本学への入金後、寄付者のお手許に受領書が届くまで、2ヶ月程度要することがありますので、ご注意ください)