2016年度第3回English Salonを開催しました。

2016年10月25日(火)

英語教育センター(ELTC)では、外国の歴史・文化を英語で紹介するイベントを年4回行っています。


10月22日(土)、第3回English Salonを開催しました。

今回は、大阪樟蔭女子大学国際英語学科専任講師のスミス先生が講師を引き受けてくださいました。テーマは「アメリカのハロウィンについて」でした。English Salon当日は、樟蔭ホームカミングデイと大学祭「くすのき祭」と同時開催ということもあり、大学生・教職員・卒業生・大学祭来客の計30名の参加がありました。

今回のEnglish Salonは、アメリカのハロウィンについてでした。最初に、スミス先生は参加者に「魔女の帽子」の作り方を教えてくれました。オリジナル帽子を作り、大人も子どもも大いに盛り上がりました。

 
オリジナル帽子作り

楽しいアクティビティの後は、プレゼンテーション・タイムでした。スミス先生は色々な写真を見せながら、アメリカのハロウィンについて分かりやすく説明してくれました。

アメリカのハロウィンについて分かりやすく説明

プレゼンテーションの後は、指示に従って、相手が持っているジャック・オ・ランタンの絵と同じ絵を作るゲームでした。ゲームで必要な単語や表現を勉強してから、参加者がペアになって、面白いジャック・オ・ランタンの絵を沢山作りました。

プレゼンテーション ゲーム

最後に、参加者はお菓子を食べながら、フリー・トークを楽しみました。

お菓子を食べながらフリー・トーク

次回は2月に第4回English Salonを開催します。詳細は決まり次第ELTC Newsにてご案内します。

閉じる