2016年度第4回English Salonを開催しました。

2017年02月10日(金)

英語教育センター(ELTC)では、学園関係者に外国の歴史・文化を英語で紹介するイベントを年4回行っています。

2月4日(土)、2016年度第4回English Salonを開催しました。今回は、チリ人ゲストスピーカーのCristian(クリスさん)が「チリについて」というテーマで、彼の母国チリについて話してくれました。サロンには学生、教職員、卒業生の計10名が参加しました。

今回のEnglish Salonは、南アメリカ南部に位置する国、チリのお話でした。

チリは南北に細長い国で、北部は気候が暑くて、南部はとても寒いです。西部に太平洋との海岸線、東部にアンデス山脈があり、景色がとても美しいです。動物の種類も豊かで、プーマ、リャマ、アルパカやペンギンなどがいます。モアイ像で有名なイースター島もチリの領地です。チリは日本と似ているところがいくつかあります(たとえば、両国は地震が多くて、温泉もたくさんあります)。

 
プレゼンテーション オリジナル帽子作り

チリの情報を参加者に分かりやすく知らせるため、ビデオや写真を見せて説明してくださいました。
そして、プレゼンテーションの後にチリについてのクイズを行いました。チリのことがよく分かる興味深いお話でした。

プレゼンテーション ゲーム

参加者はプレゼンテーションの後、お菓子を食べながらフリー・トークを楽しむことができました。

次回は5月に2017年度第1回English Salonを開催します。詳細は決まり次第にELTC Newsにてご案内します。

閉じる