2017年度第4回English Salonを開催しました。

2018年02月09日(金)

英語教育センター(ELTC)では、学園関係者に外国の歴史・文化を英語で紹介するイベントを年4回行っています。

2月3日(土)、2017年度第4回English Salonを開催しました。今回は、本学日本語・日本文化研修留学生Catalina(カタリーナさん)が「チリについて知らないこと」というテーマで、彼女の母国チリについて話してくれました。サロンには学生、教職員、卒業生の計6名が参加しました。

今回のEnglish Salonは、南アメリカ南部に位置する国、チリのお話でした。昨年度のEnglish Salonでチリの一般情報や日本との共通点についての発表がありましたので、今回はチリのあまり知られていないことについて紹介してくれました。チリには、世界で最も降水量が少ないアタカマ砂漠があります。また、チリはパンの消費量が多い国第2位、ワイン輸出量が多い国第5位です!さらに、チリ政府の航空局傘下にUFO(未確認飛行物体)調査を行う研究委員会があります!チリの情報を参加者に分かりやすく知らせるため、動画や写真を見せて説明してくれました。チリのことがよく分かる興味深いお話でした。

 
プレゼンテーション

参加者はプレゼンテーションの後、お菓子を食べながら、フリー・トークを楽しむことができました。

お菓子を食べながら、フリー・トーク

次回は5月に2018年度第1回English Salonを開催します。詳細は決まり次第ELTC Newsにてご案内します。

閉じる