2018年度第1回English Salon を開催しました。|News & Events|英語教育センター(ELTC)|学校法人 樟蔭学園

2018年度第1回English Salon を開催しました。

2018年05月02日(水)

英語教育センター (ELTC) では、学園関係者に外国の歴史・文化を英語で紹介するイベントを年4回行っています。

4月21日(土)、2018年度第1回English Salonを開催しました。今回は、アイルランド人ゲストスピーカーのEmily(エミリーさん)が「アイルランドについて」というテーマで、彼女の母国アイルランドについて話してくれました。サロンには学生、教職員、卒業生の計9名が参加しました。

今回のEnglish Salonは、北西ヨーロッパのアイルランド島の大部分を領土とする国、アイルランドのお話でした。アイルランドはお茶の消費量が多い国第3位で、主食はジャガイモです。アイルランド人がよく集まるスペースはアイリッシュパブです。アイルランドの一番古いパブは、1198年にダブリンで開店され、今でも営業中です。パブではビールを飲みながら、友達と話したり、踊ったり、スポーツを見たりします。アイルランドで一番人気があるスポーツはラグビーです。国技のゲーリックフットボールやハーリング(ラクロスのようなスポーツ)も人気があります。

 
アイルランドについてアイルランドについて

アイルランドの情報を参加者に分かりやすく知らせるため、たくさんの写真を見せて説明してくださいました。そして、プレゼンテーションの後にアイリシズム(アイルランド風言葉づかい)についてのクイズを行いました。アイルランドのことがよく分かる興味深いお話でした。

お菓子を食べながら、フリー・トーク

参加者はプレゼンテーションの後、お菓子を食べながらフリー・トークを楽しむことができました。

次回は7月に2018年度第2回English Salonを開催します。詳細は決まり次第ELTC Newsにてご案内します。

閉じる