2018年度第2回English Salonを開催しました!|News & Events|英語教育センター(ELTC)|学校法人 樟蔭学園

2018年度第2回English Salonを開催しました!

2018年07月24日(火)

英語教育センター(ELTC)では、学生・教職員・OGを対象に外国の歴史・文化を英語で紹介するイベントを年4回行っています。

7月21日(土)、第2回English Salonを開催しました。今回は、本学AFS留学生Xin Ying(通称シンイン)が「マレーシアについて」というテーマで、彼女の母国マレーシアについて話してくれました。サロンには学生、教職員、卒業生の計11名が参加しました。

マレーシアは、東南アジアのマレー半島南部とボルネオ島北部を領域とする国です。マレーシアは他民族国家で、主な民族はマレー系、中国系、インド系民族です。各民族がそれぞれの文化、食べ物、習慣、宗教を生かしたまま暮らしています。人気観光地は、首都のクアラルンプール(買い物でとても人気で、夜景もきれい)やキナバル山、キャメロンハイランド(風景がきれいで、温度も気持ちいい)などです。

 
プレゼンテーションプレゼンテーション

マレーシアの情報を参加者に分かりやすく知らせるため、たくさんの写真を見せて説明してくださいました。マレーシアのことがよく分かる興味深いお話でした。

参加者はプレゼンテーションの後、お菓子を食べながらフリー・トークを楽しむことができました。

お菓子を食べながら、フリー・トーク

次回は10月に第3回English Salonを開催します。詳細は決まり次第ELTC Newsにてご案内します。

閉じる