morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv

年間行事

木曽福島自然体験学習

「farm to our table」を実践体験

フードスタディコース独自の行事です。標高1300mの素晴らしい環境にあるペンションにて、山からの湧き水、木々を渡る風、 澄みきった空気を体感します。

行事の詳細

木曽福島に広がる豊かな自然の中で収穫体験をしたり、パン作りや朝食、夕食支度の実習、郷土料理研修、木工体験など充実したプログラムで「farm to our table(畑から食卓へ)」を実践体験します。体験を通じて、食への感謝の気持ちを育み、伝統的な食文化の継承、地産地消などの食農について学びます。

スケジュール

日程

8月7日(火)~9日(木)

目的

食育基本法は,平成17年に施行され,特に10歳代・20歳代の女性の健康を考える上で,「食育」は重要なものととらえられています。
「食育」は食生活の見直し,健康な食生活を創る力の育成を目指しています。 フードスタディコースでは,栄養の特徴や食品の性質を学ぶだけではなく,食への感謝の気持ちを育み,伝統的な食文化の継承,地産地消などの食農教育も行っています。
この度,実習先として長野県を選んだ理由は,こうした食に関する取り組みを県民運動として行っているからです。木曽福島は,フードスタディコースの教育アドバイザーの田中愛子先生がご推挙され,夏は過ごしやすく快適な気候で,高原野菜やハーブなどが収穫できます。この体験学習を通じて,より一層食に関する知識・関心を高めることを目的とします。

宿泊先

ペンションアルパイン
〒397-0002 長野県木曽郡木曽町新開130
TEL. 0264-23-8001

交通

●往路…学校からバスにて 近畿道(東大阪北)→第二京阪・京滋バイパス・名神高速名神→
    中央道(中津川)→国道19号線→国道361号線(木曽福島)
●復路…ペンションからバスにて 木曽福島→国道19号線→国道361号線→長野・伊那市→       
                中央道(駒ヶ根)・名神・京滋バイパス・第二京阪→近畿道(東大阪)→学校

内容

*H29年度 実施行程

【1日目】
8:00  学校出発
12:00 昼食
14:30 ペンションアルパイン到着
15:00 オリエンテーション
16:00 周辺散策,夕食準備体験
18:00 夕食(後片付け当番)
22:30 就寝

【2日目】
6:00 パン作り
6:45 散策
8:00 朝食
10:00 ふるさと体験館調理室にて,郷土食体験
  「朴葉寿司または五平餅・雑穀コールスローまたは地元産じゃがいも・太平(汁物)」
12:00 昼食
13:30 ふるさと体験館にて木工体験
  「木曽檜の箸と箸置き作りクルミ油仕上げ」「木曽檜と木曽の木工品や漆器についての話」
16:00 ペンションアルパインへ 夕食準備体験
17:00 夕食
20:00 朝食の準備等(旬の作物で簡単な保存食作り)
22:30 就寝

【3日目】
6:00 パン作り
6:45 散歩
8:00 朝食
10:00 収穫体験(ブルーベリー、とうもろこし)
12:00 昼食
13:00 出発
18:30 学校到着予定,解散