morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv

年間行事

ニュージーランド中長期留学

ニュージーランドでの14日間の海外研修

ニュージーランドにある語学学校とSt. Mary's collegeで3か月以上の留学をするプログラムです。

行事の詳細

ニュージーランドの語学学校で2週間、高校準備コースの授業を受けます。その後、オークランド市内にある伝統ある女子校St. Mary's collegeで授業を受けていきます。参加者は1人1家庭のホームステイで海外生活をしながら、毎日学校に登校してきます。ホームステイで英語や文化を学ぶだけでなく、St. Mary's collegeでは通常の授業を受けます。しっかりと英語を学びたい生徒向けのプログラムです。

行事の開催時期

7月上旬〜9月下旬、9月下旬~12月上旬

スケジュール

日程

参加生徒コメント

・最初の2週間は語学学校に通いました。最初は英語と中国語に気圧されましたが、ホストファミリーやクラスメイトのおかげで、そのまま語学学校に通いたいと思うほどになりました。ホストファミリーとはドラマを見ることが日課でした。日本のカレーを振る舞いった時は、「とても美味しい」と食べてくれて嬉しかったです。セントメリーズ高校での生活も、最初は何を言っているかはっきりと理解できませんでしたが、仲の良い友達グループでお昼を食べたりするうちに、楽しく感じるようになりました。お別れパティーではニュージーランドの家庭料理を作って貰ったりして楽しかったです。

・語学学校では、英語がうまく聞き取れない、話せないという実力不足のため、日本に帰りたいと思う日々でした。けれど、他国の留学生と学ぶうちに打ち解け、友達もでき、少しずつ英語力も伸びました。セントメリー高校では樟蔭高校と同じ女子高で、とてもフレンドリーな子たちばかりで、優しく接してくれました。また、バディーというサポートしてくれる子もいて、とても心強いです。休日はホストファミリーとショッピングや海岸に行ったりして、リラックスして過ごせました。

NZLCという語学学校では、英語の質問に答えられなかったりして苦労しました。学校や英語検定でできていたことも、実際の生活では使うことがなくて焦りました。ですが、一週間経つと少しずつ質問にも答えられるようになりました。会話ができるようになると友達もでき、様々な国の言葉や文化を知ることもできました。とても楽しくてあっという間にすぎました。St Marys Collegeでは、何かうまくいかないことがあっても「high-five」と言ってハイタッチしてくれます。みんな仲が良く優しくて面白くて元気いっぱいで、もっと話したくて早く会いたくて、毎日学校へ行くのが楽しみで仕方ありませんでした。休日はホストファミリーが色々な場所に連れて行ってくれました。スーパーマーケットには日本にないものがたくさんあり、とてもワクワクしました。文化や言葉の違いなど新しい発見があり、大変なこともあるけれど、毎日冒険しているみたいで楽しかったです。