morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv

お知らせ

修学旅行(1班 )

【1日目】

春、夏、秋、冬組の一班です!
新千歳空港に降り立ち、バスに乗り込んで程なくノーザンホースパークへ到着です。
ここノーザンホースパークでは馬が最優先。
馬に近づく時の諸注意を聞いたら、ハイチーズ!!

 

その後はいよいよお昼御飯です。
美味しいお肉をジュウジュウ・・・しつつのアイスキャンディ。
報道でもあったように、今日の北海道も暑かったです。
生徒たちはアイスの詰まったフリーザーに目をキラキラさせてお目当ての味に舌鼓をうっていました。
お腹がいっぱいになったら、新緑が美しいパーク内でサイクリングや馬との触れ合いなどの自由行動。

  

小さい頃に戻って、はないちもんめやだるまさんが転んだをして楽しんでいる人もいました。本当に緑が美しく、空は高く、開放感に満ちた時間を過ごしました。しっかり遊んだ次は、お楽しみの白い恋人ファクトリーです。

もちろん!白い恋人ソフトをはじめとするスイーツもしっかりお腹に収めて、おとぎ話のような世界を満喫しました。
ホテルで晩御飯を頂き、そろそろ暗くなって来ました。
それでは今から札幌の美しい夜景を目に焼き付けて来まーす!
(5/27 19:00現在 バス車中)

【2日目】

2日目は朝6:30に起床。よく寝られたでしょうか。

朝はバイキングでスタート。

朝からたくさんのメニュー。和食も洋食も用意されていました。

 

「美味しすぎ!食べ過ぎた!」なんて声も。

2日目は、まずはじめに旭山動物園に向かいます。

ホテルから2時間半かかるため、途中で30分間砂川ハイウェイオアシスに寄りました。

お土産がいっぱい。

その場で食べれるものも多く、ソフトクリームやシュークリーム、メロンを食べている人もたくさんいました。

どれもこれも、「本当においしい!!」とみんな目を輝かせて食べていました。

買ってきたお土産たち。

パッケージもかわいい。

これはどんな味??

旭山動物園に到着!

まずはお弁当。

カピバラを見ながら食べる図。

食べたら自由行動!

カバを見ている図。

北海道の地元の動物も!

キタキツネ

エゾユキウサギ

お土産もたくさん。キーホルダーは、買ってすぐに鞄につけている子もいました。

どの子にしようかな。

旭山動物園を出発すると、次はファーム冨田へ。

ファーム冨田は、ラベンダーで有名な地。

ですが、今は季節的にラベンダーはまだ咲いていませんでした。(上の写真で咲いているのはラベンダーではないのです。)

現在のラベンダー。緑です…。

これもラベンダーではありません。 

でも、本物のラベンダーは、ビニールハウスで見ることができました。

とっても綺麗なところでした。

ラベンダーで有名ということで、お土産もラベンダー関連のものがたくさん。

「いい匂い!」といいながら、みんな匂いをかいでいました。

ドライフラワーの売店もあり、「かわいい!」という声があちこちであがっていました。

お土産に購入した人も。

食べ物もラベンダーマカロン、ラベンダーチーズケーキなど、ラベンダー関連のものがたくさん。

こちらはラベンダーソフトクリーム。気になるお味も、「おいしい!」とのことでした。

ちなみに、こちらの写真は、生徒が考えた構図で撮らせてもらいました。さすが、高校生のセンス、素敵な写真が撮れました。

ホテルに帰って、ごはんを食べます。手前はジンギスカン。

北海道らしくチーズフォンデュも。

 

カニ汁。

もちろん最後はデザートも。

今日もいっぱい楽しんで、思いっきり食べて、いい一日でしたね。

明日は3日目。明日も楽しい一日になりますように!

 

【3日目】

3日目は6:15起床。

朝ごはんを食べてチェックアウト。

今日の朝のバイキングでは、いくらが出ました。豪華!

今日はコース別プログラムの日。

ラフティング体験コース、エアートリップ体験コース、酪農体験コースに分かれて行動します。

コースの様子を少しだけお伝えします。

こちらはエアートリップコース。

エアートリップコースは、エアートリップに向かう前にベアマウンテンも見学します。

ベアマウンテンに向かう道中では、CD …ではなく、生徒がアカペラで歌っています。選曲は、樟蔭学園の校歌、カントリーロード、違う学校の校歌(出身の小・中学校の校歌でしょうか。)、そして中島みゆき「地上の星」。「つばめよ〜」とみんなで合唱。なかなか渋い選曲です。

車窓からの風景も北海道らしい。

ベアマウンテンに到着!

柵付きのサファリパークのようなバスに乗って出発。

山の中はエゾヒグマが放し飼いにされています。

この写真の中にクマがいます。見つけられますか?

左上にいました。

こんな風にクマを探しながら進みます。

ポイントによってはクマがバスの近くにいることも。

「かわいい!」という声があがっていました。

バスを降りて、今度はガラス越しでクマを見ることのできるスペースへ。

スタッフさんが餌でクマをガラスの近くにおびきよせます。

大きい!大迫力です。

最後はお土産も見ました。

「かわいい!つれて帰りたい!」

ベアマウンテンを出る頃には雨が。

エアートリップは大丈夫なのか…不安が募ります。

一旦今日泊まるホテルに立ち寄り、お昼ご飯を食べてエアートリップに向かいます。

エアートリップとは、ハーネスをつけて滑車ロープで森の中を滑空するアクティビティ。最高時速は40キロ。最長のケーブルで300メートルありました。

雨のため、上下のカッパに長靴の完全防備で臨みます。

雨かつ滑空もするため、ipadを持って行けず写真を撮ることができなかったのが本当に残念なのですが、大自然の中に張り巡らされたケーブルを本当に飛ぶように滑っていきました。

雨の中で大変でしたが、みんな、とっても楽しい!と笑顔でした。

無事終了して、カッパを脱いでいると、急に外が明るくなり、先ほどまでの激しい雨とは打って変わってよい天気に…。

 

帰りのバスから見える景色も快晴…。

誰かすごい雨女がいるのでしょうか?

雨の中大変だったけれど、それも含めて思い出になったかな?

 

☆一方、こちらはラフティング☆

午前中は北海道名物、ハスカップのジャムを作ります。後ほど共に舟を漕ぐみんなで共同作業!

砂糖とハスカップを計量→火加減をチェックしながら好みのとろけ具合になるまで混ぜる!

この混ぜるのが意外と力仕事で、交代交代でヘラを握ります。とろみがついてくると、色も変わっていきます。

うーん、美味しそう!!

完成したジャムは、ビンに詰めるのですが、そのビンの蓋にはお好きな絵柄を描くことができ、正真正銘のオリジナルジャムです。

続くランチはバイキング。メロンがワンカットずつデザートにつき、生徒たちはわーいわーい!!

塩、醤油、味噌と選べるラーメンにはコーンやワカメを入れてカスタマイズ。

さあ!お腹もいっぱいになったらいよいよラフティングですが・・・

ちょっとだけ不安になりつつ、ラフティングの準備。

ドライスーツって初めて着る時にはコツがつかめないので四苦八苦。これまた協力しながら、救命胴衣もキュッと締めあって、いざ出発!!

雨の中、スタート地点に立った生徒たちですが、なんと途中から青空が。

雨上がりに緑がキラキラ輝き、最高のロケーション***

流れが急なところでは、「キャー!!」「ギャー!!!」「ウギャァァァーーー!!!!」(そんなに!?)と叫び声が響きわたるのですが・・・

カメラマンさんの前ではしっかり

イェーイ!!!!!

笑顔でキラーン***

・・・さすが女子高生です。

あぁ楽しかったー!!と!帰ってきました。インストラクターの皆さん、ありがとうございました。

 

[小さなおはなし]

川からあがり、バスに乗り込む前の少しの時間。

雨つゆの乾ききらない野原で遊んでいると、ちいさなバッタくんが。

ふぃっと捕まえて手に乗せていると、その手が心地よかったのかバッタくんは違う子の手には歩いていきません。

もうお別れしようと草の中で手をとどめてもバッタくんは飛び跳ねていきません。

バイバイやで。元気でね。行きや・・・を繰り返し、ようようバッタくんは野原へ帰っていきました。

楽しさと自然の豊かさで心が充足している樟蔭生の温かさに、雨に濡れたバッタくんは暫し憩っていったのでしょうか。

 

 

【4日目】

本日は快晴です!

毎朝の朝練も、今日は特別気持ちがいい!



4日目はクラス別コース。

春組は 北海道ラーメン&札幌ドーム コース

夏組は 北海道ソウルフードを食す コース

秋組は オリンピックの感動と北海道の幸を食す コース

冬組は 札幌円山スイーツサイクリング コース

となっております。

本日もコースの様子を少しだけお伝えします。

◆秋組  オリンピックの感動と北海道の幸を食す コース

こちら秋組は8:30にホテルを出発。

1972(昭和47)年の冬季オリンピック札幌大会が行われた大倉山ジャンプ競技場へ向かいます。

2時間半かけて到着。まずはエスカレーターで登ります。

到着!大きい!

ジャンプ台の前で記念撮影。

次はリフトに乗ってジャンプ台の上まで行きます。

到着!ずいぶん高いところまで来ました。見晴らしがいいです。

上からジャンプ台を見下ろすと…。

急ですね…!

リフトを降りた地点に札幌ウィンタースポーツミュージアムがあります。

中には、ウィンタースポーツの歴史的な資料や

現在活躍中の選手に関連するものも。

そして、みんなが一番興味を持っていたのがこの体験コーナー!

スキージャンプ体験

ボブスレー体験

クロスカントリー体験

スピードスケート体験

他にもいくつかの体験コーナーがありました。

みんな、楽しかった! 時間が足りなかった!と言っていました。

札幌ウィンタースポーツミュージアムを後にして、今度は昼食を食べに向かいます。

バスを走らせること45分。

同じ札幌ですが、また雰囲気の違った都会的な建物の並ぶエリアに今回の昼食会場があります。

この建物の中の

こちらで昼食をいただきます。

とってもおいしそうなお料理たちにみんなも大喜び!

あまりにも美味しそうなので、写真がいつもより多めになります。

デザートの種類も豊富!

食事後は自由に散策。

近くに旧北海道庁が。

内部はレトロ。

少し樟蔭の記念館に似ているような気がしませんか?

散策を終えた後はバスに乗ってホテルに帰りました。

1班、2班合同でBBQ!

北海道最後の晩餐です。

プロのアイリッシュバンドの方々も来てくださり、とっても素敵な空間に。

音に合わせて体を揺らしたり、ダンスをする子も。

美味しかったです。

デザートも用意していただいていました。

最後にはこの旅の思い出が森の中のスクリーンに映し出されました。

修学旅行もあと1日。明日は小樽で散策です!

 

 

 

【5日目】

本日は最終日。

ホテルを出て、小樽へ向かいます。

小樽で3時間の自由散策。

チーズケーキで有名なルタオ

バターサンドで有名な六花亭

小樽オルゴール堂

他にも海鮮丼のお店や昆布専門店、ガラス細工のお店、タピオカ・ソフトクリーム専門店などがあり、みんなそれぞれ家族などにお土産を購入したり、買ったものを食べたりとそれぞれがおもいおもいの時間を過ごしました。

バスに戻って見せてもらった写真です。ルタオのドリンク。美味しそう。

機内に持ち込める荷物は2つということで、お土産を1つの袋にまとめました。大きい袋!そしてかわいい袋ですね。一体中にどんなお土産がつまっているのでしょうか。

小樽からバスで空港に向かいます。

帰りのバスでは、ガイドさんが用意してくださったラーメン・あられなどの景品をかけてじゃんけん大会!

大盛り上がりです。

勝って熊のラーメンをゲットしました。

さて、楽しかった修学旅行もついに終わり。

これから大阪に帰ります!