morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv

学校案内

大規模地震発生時の処置

震度5弱以上の地震の処置について

次の場合は、休校とする。

大阪府に大規模な地震(震度5弱以上)が発生した場合、下記の通り対応することとなりました。内容をご確認いただき、ご家庭におかれましても緊急時の対応についても事前にご相談をいただくようお願い申し上げます。

1.大阪府に震度5弱以上の地震が発生した場合、その時点で学校は「臨時休校」とします。

2.大規模災害発生時の本校から保護者への連絡方法

1)フェアキャスト (登録されているかご確認ください)
2)本校ホームページ (http://shoin-chuko.sakuraweb.com)
3)災害用伝言ダイヤル171 【再生】171-2-06-6723-8185
※学校からの伝言を再生する方法(音声に従って操作してください)
  「171」をダイヤル➡「2」をプッシュ➡学校の電話番号「06-6723-8185」をダイヤル

3.大阪府に震度5弱以上という場合出なくても、自宅付近もしくは通学経路で、登校することに危険を伴うと保護者が判断した場合は、欠席することができる。(公欠扱い)

【生徒が学校にいる場合】

1)生徒たちが学校にいる間に大規模な地震が発生した場合は、生徒たちを校内の安全な場所に避難させ、落下物、転倒物、ガラスの飛散等から身を守るよう指示する。
 ※校内の建物は耐震設備が整っており、安全を確保できますのでご安心ください。
2)学校から保護者への連絡は、フェアキャストやホームページまたは災害伝言ダイヤル171で迅速に行う。
3)学校及び周辺の被害状況や交通機関の復旧状況等を確認し、安全上、下校できない場合は、安全に下校できるようになるまで校内で安全を確保する。

【生徒が登下校している場合】

1)生徒たちが登下校時に大規模な地震が発生した場合は、最寄りの安全な場所に一時避難し、自宅か学校の近い方へ行く。
2)鉄道などの交通機関を利用している場合は、駅員の指示に従って安全を確保する。
3)徒歩や自転車で登校している場合は、周囲の状況を十分に確認して、物が「落ちてこない・倒れてこない・移動してこない」場所に身を寄せ安全を確保する。
※ブロック塀や屋根瓦、自動販売機、ガラス、外壁、電線等の落下物や転倒物、液状化や隆起するマンホールなどに注意する。