morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv

コースとカリキュラム

選抜特進コース

2018年度の募集より国際教養コースに改編されます。
国公立・難関私立への現役合格をめざす

長期休暇中や放課後の補習で進度を確保しながら、実践演習にも取り組めるカリキュラムで着実に学力をつけます。またクラブ活動にも積極的に参加し、学習との両立を応援しています。

3年間のカリキュラム

上記のカリキュラムは、変更されることもあります。また、夏休み・冬休みの長期休暇中の授業は含まれておりません。

OVERVIEW

一人ひとりに寄り添った指導

本校では、集団活動における場での指導に加えて、面談や生活学習ノートを通じて生徒一人ひとりの思いや悩みに寄り沿った指導をします。



豊富な授業時間

速い学習進度には十分な基礎理解が必要です。生徒が消化不良を起こさないために授業時間をしっかり確保。夏・春長期休暇には特別授業を行います。



学年やレベルに応じた補習制度

低学年段階から「週テスト」「補習」を徹底的に繰り返し、受験生になると志望校に応じた補習を、少人数から、時にはマンツーマンでも実施します。



「やる気スイッチオン」の仕組み

「朝の学習」での音読や百マス計算。終礼テストや週テスト。放課後の自習室、樟蔭には生徒たちのやる気を掻き立てる環境が整っています。


選抜特進コースの取り組み

発展講座

基礎・標準レベルに達した生徒には、より高いレベルの学力を身につけていく場として、「発展講座」という放課後補習を設定することがあります。中学生の間は、模試の過去問や難問などにチャレンジし、学力を磨いていきます。その取り組みを通して、困難な物事に対しても粘り強く一生懸命に臨んでいく姿勢も身につけていただけます。

TEAM選抜

学期に2度ほど、中1から高1の4学年が集まり、漢字や古典の統一テスト、理科の実験、英語の暗唱大会等様々な教科活動を共に行います。後輩は先輩の姿を見て勉強姿勢を学び、先輩は後輩に負けないようにリードしていきます。学年を超えて学び支えあい、教え競い合うこの活動によって、勉強だけではない学びも深めていくことができます。

自分と向き合う2時間!

平日の放課後16時から18時までの2時間、自習力と主体性を培う場として自習の場を設けています。毎学期、中学1年生から3年生まで希望者を募って自習に取り組みます。授業の後「もうひとふんばり!」をする場所です。もちろん、分からない所の質問などにも教員が対応しています。ここでは、単に勉強するだけではなく、自分の夢に対する思い、甘さや厳しさを意識することもできます。タフな女子になれる場所です!

樟蔭での生活で、時間の使い方が上手になりました
宮﨑 杏 さん 中学2年生

優しい先生方、先輩方の明るい挨拶、この樟蔭の雰囲気が、「私も樟蔭生になりたい!」と思わせた一番の理由でした。選抜特進コースは、授業の進度は速く、課題もたくさん出ます。私も慣れるまでに、少し時間がかかりましたが、面白いことに今では、課題の少ない日のほうが調子が狂います。この一年で、時間の使い方が上手になったことが、最も成長した部分だと思います。もちろん、勉強だけではありません。周りには部活に真剣に打ち込んでいる友達や習い事をしている人もたくさんいます。私も四歳から始めたバレエのレッスンに今でも、週4、5日行っています。学校での学習活動が充実しているからこそ、両立が可能なのだと思っています。 

行事に勉強に、全力で取り組み楽しむことができました
山中由衣 さん 大阪市立大学 医学部 看護学科

樟蔭に入ってよかったと思えることとして1番に思い浮かぶのは、良い先生と友達に出会えたことです。受験期に悩んでた私の話を親身になって聞いてくれ支えてくれた先生や友達のお陰で、今の私があると思います。また、勉強面に関しても樟蔭の先生方にはとてもお世話になりました。一人一人に合ったやり方で丁寧に指導し、アドバイスしてくださいました。こんな素晴らしい先生や友達と共に高校生活を送ることが出来てよかったです。

選抜特進コースの日々の活動の様子をブログでご覧いただけます。