2011年10月26日

【オーバーシード18日目】 今、すごく鬼ごっこがはやっています。 2011.10.26

園庭が使えるようになって、幼稚園では鬼ごっこや手作りフリスビーごっこがはやっています。
みんな、びっくりするくらいのびのびと遊んでいます。

フラフープで電車ごっこをしています。 手作りフラフープで遊んでいます。
3609.jpg 3608.jpg
今日の芝生の状態です。がんばれ、芝生くん。 今日はお空がとってもきれいでした。
06362.jpg 06353.jpg

2011年10月24日

【オーバーシード16日目】 今日から芝生が使えます。2011.10.24

オーバーシード16日目を迎えました。
本当はあと5~7日間ほど、芝生が育つのを待ってあげた方が
芝生には良いのですが、もうガマンできずに開放しちゃいました。
がんばって、芝生くん。

みどりのじゅうたんがひろがっています。 今年は少し発芽にムラがありました。来年の種まきの課題です。
6341.jpg 6342.jpg
少しずづ太くなっているのがわかります。 もう思いっきり走り回っています。
6347.jpg 6351.jpg

2011年10月17日

【オーバーシード 9日目】 2011.10.17

オーバーシードしてから9日が経ちました。
朝、幼稚園に来ると、園庭がみどりのじゅうたんになっていました。
昨日はとってもお天気が良く、気温が高かったので一気に芝が伸びました。

3センチほどの長さがあります。 園庭がみどりのじゅたんに変わりました。
6453.jpg 1018.jpg
子どもたちが芝の感触を楽しんでいます。 でもまだ園庭には入れません。
1014.jpg 1009.jpg

2011年10月14日

【オーバーシード 6日目 発芽が見られました!】 2011.10.14

昨日のブログで、「早く発芽が・・・」と書いたところ、
その願いがかない、発芽が見られました。
針の先のような細くて、緑鮮やかな新芽が、ところどころで見られました。
残念ながら、新芽が二芽になるまでは園庭には入れません。

0329.jpg 0334.jpg

2011年10月13日

【オーバーシード 5日目】 2011.10.13

オーバーシードしてから5日目を迎えました。
地面が乾燥しないようにお昼の11時と夕方の6時に
スプリンクラーで放水するようにセットしています。

もちろん発芽はしていません。
園庭の様子ですが、日が経つごとに目砂がどんどんと芝目に入って、かくれていた
夏芝が顔を出しています。

発芽するまで「入らないでね」 全体の様子です。
0326.jpg 0317.jpg
夏芝が顔を出しています。 早く芽が出て来てほしいです。
0323.jpg 0325.jpg

2011年10月 8日

【運動会終了後に冬芝の種をまきました】 2011.10.08

いよいよ今年も冬芝をまく時期がきました。
例年、冬芝は運動会の終了直後に保護者の協力を得て園庭にまいており、
今年も同じです。
冬芝を種をまくことをオーバーシードと言うそうです。
今回の冬芝の種の品種はペレニアルライグラスという品種です。

甲子園のグランドの芝生も夏芝と冬芝を併用しており、この時期、外野のグランドの芝生が
青々としているのは冬芝を敷いているからだそうです。
夏芝のティフトンはこれから寒冷期に入って活動がにぶくなり冬眠期を迎えます。
冬芝の種をまくことで、夏前まで園庭を緑の芝の状態に保てるとともに、
冬眠期に入った夏芝のティフトンを保護します。

去年は冬芝の種をまいたあとに、ブラシで地面を刷り込みましたが、今年は
目砂を入れます。
目砂を入れることで、地面に保湿性が保たれ、発芽率が高くなるそうです。

今日から約2週間は園庭が使えませんが、奈良の関屋キャンパスへの遠足や
生駒登山などの行事がたくさんあります。

種のまき方の説明を聞いています。 種をできるだけ均等にまきます。
6300.jpg 9820.jpg
小さく見えるのが種です。 まいた種の上に目砂をかけます。
6305.jpg 6306.jpg
今年は機械ではなく人力での作業です。 砂がかぶせられました。
6307.jpg 9821.jpg

2011年10月 3日

【芝生の上でお弁当です。】 2011.10.03

今日はお天気がよくとても気持ちが良かったので、
虹組のお友だちは芝生の上でお弁当をたべました。

お弁当を食べていると、とてもみどりのいい香りがしました。

6183.jpg 6184.jpg

2011年9月14日

【玉入れ遊びをしました】 2011.09.14

芝生の生育がよく子どもたちは園庭でのびのびといろいろな遊びをしています。
トンボはまだまだいっぱい園庭の上を飛んでいます。
そして毎朝、アミをもってトンボを追いかける子どもたち光景を見ることができます。
土の園庭では見ることのない光景でしたが、こうして芝生化することで、
鳥やちょうちょうやトンボが園庭に集まるようになり、都会にいながらも子どもたちが
自然に触れる機会が随分多くなったと思います。

今日は運動会も近づいているので、「玉入れ遊び」をしました。




5973.png
5976.png

2011年9月 9日

【運動会あそびをしました】 2011.09.09

今日は運動会あそびをしました。

青空のもとで風がとっても気持ちよく爽やかでした。

5880.png 5882.png
5885.png 5887.png

2011年9月 8日

トンボがいっぱい飛んでいます。 2011.09.08

園庭ではトンボがいっぱい飛んでいます。
芝生になってから、毎年飛んでくるようになりました。
朝から子どもたちはアミを持ってトンボをつかまえようとがんばっています。

アミを持ってトンボを追いかけます。 なかなかトンボを捕まえるのは難しです。
5835.png 5836.png
アミに入ったかな・・・。 トンボだよ。
5837.png 5838.png

2011年9月 3日

台風で体験保育会は延期になりました。 2011.09.03

台風12号の接近で、予定していた体験保育会が延期になりました。
残念です。

誰もいない幼稚園では雨の合間に小鳥がたくさん集まってきました。

明日は青空が広がってほしいものです。

3479.png 3482.png

2011年8月30日

芝生が絶好調 2011.08.30

明日は夕べのつどいがあります。
芝生の状態は最高です。
初めて行ったコアリングの効果もバッチリでした。
この芝生なら、運動会遊びもはだしで思いっきり走れます。
それに赤とんぼもいっぱい集まっています

青々と芝生がしげっています。 6月に植えたポット苗も順調に定着しました。
6204.png 6207.png
築山付近の木陰の箇所は日なたと比べると定着が難しいです。
6208.png

2011年6月12日

芝生のコアリング 2011.06.12

今日は園庭の芝生をコアリングしました。

コアリングとは芝生に穴をあける作業です。

園庭の土は、こどもたちが元気よく走り回るのでだんだんと固くなっていきます。
土が固くなれば、芝生の根っこが呼吸をしたり、水分を吸収することが
できにくくなります。
そこで芝生に穴をあけて、土をやわらかくする作業をコアリグと言います。

土がやわらかくなれば、芝生は十分な呼吸ができて、水分も吸収しやすくなります。
つまり芝生が元気になるための作業です。

これがコアリングを行う機械です。 こんな感じで芝生に穴をあけていきます。
5237.png 5240.png
水圧によって穴をあけます。大きな音がします。 機械から押し出されて、こんなかわいい芝生が出てきました。これもあとで再利用します。
5244.png 5243.png
コアリングをしたところとそうでないところがよくわかります。 作業は20分ほどで終わりました。
5247.png 5249.png
ポット苗の生育も順調です。明日はいよいよポット苗を植えます。
S3E5A4A7E998AAE6A89FE894ADE382B3E382A2E383AAE383B3E382B0E4BD9CE6A5ADEFBC91EFBC91EFBC90EFBC96EFBC91EFBC9220%283%29-thumbnail2.png

2011年5月10日

ポット苗づくり 2011.05.10

園庭でよく遊ぶ砂場の前の場所はどうしても芝生の定着は難しい状況です。
また1年が経過して、傷みの激しいところもあります。
そういったところを補修するために、今年もポット苗を作り育てて、1ヶ月後に
園庭に植えていきたいと思っています。
今年でポット苗づくりも3年目なので、ずいぶんと慣れてきました。

パレットです。今年は30パレットつくります。 ホームセンターで芝生の土を購入。
2476.png 2479.png
ティフトンという品種の畳状の張り芝をほぐします。 パレットに土を入れ、ほぐした芝を割りばしを使って「ギュッ」と土の中に入れ込みます。
2477.png 2478.png
こんな感じです。 これから1か月間、毎日朝晩、水やりをします。
2481.png 2483.png
1ヶ月後にポットから取りだして園庭に植えつけます。
2485.png

2010年6月17日

ポット苗の植え付けと種まき 2010.06.17

今日は5月12日から育えてきたポット苗を園庭に植え付けます。
また今年の新しい試みとして、ペレニアルグラスと言う芝生の種をまくことに
しました。
今回は大阪樟蔭女子大学児童学部の実習生とともに作業を行いました。

クワとスコップで穴を作ります。 今回は種をまくので溝も作りました。
1407.jpg 1398.jpg
いよいよ穴に芝生ポット苗を埋めます。 こんな感じです。
1402.jpg 1405.jpg
ポット苗を足で踏みつけます。 次にペレニアルグラスの種をまきます。
1410.jpg 1411.jpg
これがペレニアルグラスの種です。 掘った溝に種をまいています。
1416.jpg 1417.jpg
上から目土をかぶせました。 最後に散布機で肥料をまきました。
1428.jpg 1430.jpg