園の一日

'さあ、きょうはどんなことをしようか!'幼稚園での子どもたちの一日をご紹介します。
8:40~9:00 登園

親子で一緒に登園します。登降園の道のりは子どもたちにとって、発見の連続です。季節の移り変わりを感じながら、子どもたちの成長を実感できるひとときです。

9:20 朝の集い
10:00 先生と子どもたちでつくる時間

先生や友だちと一緒だと、疑問を解決したり、新たなことに挑戦したり、いつもよりもっと強いパワーがわいてきます。このパワーが太い根っこを作ります。

12:00 お昼ごはん

愛情がこもった手づくりお弁当の日と、あたたかいまま届くプレート給食の日があります。樟蔭オリジナルメニュー日を設けるなど、愛情と栄養を考えた昼食づくりに力を注いでいます。

13:00 子どもたちが好きな遊びをみつけて遊ぶ時間

子どもたちは体験を通して大きく成長します。”こんなことやってみたい””こんなこと大好き”そんな気持ちを育み、思いっきり体験を楽しむ時間を大切にしています。

14:00 降園

保護者の方とのコミュニケーションを大切にしています。登降園時には幼稚園での日々の取り組みをお伝えしたり、家庭での様子をお聞きしたりして、共に子どもたちの成長を支えていきたいと考えています。

18:00までなかよしクラス(あずかり保育)

自由遊び(子ども達が好きな遊びを見つけて遊ぶ時間)

幼稚園では、教員がカリキュラムを基に構成する『先生と子ども達で作る時間』と子ども達が自ら好きな遊びを選択する『自由遊び(子ども達が好きな遊びを見つけて遊ぶ時間)』があります。 自由遊びの時間には、個性豊かな遊びの様子が見られますので、少しご紹介しましょう。

イメージ:泥んこ遊び

泥んこ遊び

"泥んこパンツ"になって汚れを気にせず、身体全体で思いっきり楽しみます。泥風呂や泥プールも大好きです。

イメージ:季節の遊び

季節の遊び

季節に応じて、広い園庭でその時にしかできない遊びをしています。木登りをしたり、季節の果実をとって食べたり、芝生の園庭ではだしで走ったり、寝転んだり・・・五感で感じています。

イメージ:みんな一緒の遊び

友達との遊び

幼稚園のあちらこちらで興味のある遊びが同じ友だち同士で遊ぶ姿がみられます。色々な年齢の子ども達が集って遊びます。素敵な衣装を着たり、大型積み木を積み上げたり、花を摘んだり・・・幼稚園で『好きなこと』をいっぱい見つけます。
そして思いやりなど人間関係の基礎を身につけます。