施設紹介

  • 遊戯室
  • 絵本コーナー
  • 保育室
  • モニター付き 自動ロックシステム
  • みんなの庭 (烏骨鶏とうさぎ&ハーブ)
  • 園庭
  • 築山

安全への取り組み

大切な子どもたちをお預かりする幼稚園として安全対策には十分配慮しています。正門の施錠はもちろん、モニター付き自動ロックシステム、さらに登園・降園時には警備員を配置し、園の周りを定期的に巡回しています。

また、園内には7箇所の防犯ベルを設置し、万が一の場合、警察への緊急連絡、学園本部・守衛室への連携体制も整えています。

写真:安全への取り組み02
写真:安全への取り組み01
遊戯室

遊戯室

遊戯室の広さは約175平方メートル。天窓のカーテンを開けると明るい陽光が室内いっぱいにふりそそぎます。

絵本コーナー

絵本コーナー

童話や絵本・紙芝居など厳選された蔵書が約1500冊以上あり、普段から絵本に親しむ環境を整えています。登降園時には自由に閲覧いただけるほか、年中組・年長組を対象に週単位の貸し出しも行っています。

保育室

保育室

どの保育室も緑いっぱいの園庭に面しており、季節やその日の天気を感じながらすごします。

モニター付き自動ロックシステム

モニター付き自動ロックシステム

通常、正門は安全性の観点から登降園時以外は閉門しており、内部とのモニターでの認証によって開門されるシステムになっています。また、園内には7箇所の防犯ベルを設置しています。

みんなの庭

みんなの庭

たくさんのうさぎや烏骨鶏、メダカを育てています。リニューアルした庭ではウサギが飛び跳ね、子ども達が追いかけ、自然に動物と触れ合っています。また、子ども達と一緒につくったハーブ園があり、食育プロジェクトで料理にも使われます。

園庭

園庭

子ども達と一緒に「手づくり」で芝生化しました。春にはお弁当を食べ、夏にはハダシでのびのびと遊びます。子ども達は芝生の緑を目でみて、肌で感じ、においをかいで毎日思い切り芝生を楽しんでいます。小鳥やトンボもやってきて自然とのふれあいもできます。

築山

築山

夏にはセミが鳴き、秋には紅葉し、冬には枯葉がかさかさと音を立てる小さなジャングルは、子ども達の隠れ家であり小さな自然とのふれあいを楽しめる空間です。