食育プロジェクト

食育プロジェクト 育てる 料理する 食べる 食育を通して子どもたちのすこやかなこころと体を育てます。 本園には「みんなの畑」「ハーブ園」があり、全園児が季節の収穫を楽しんでいます。子ども達が自ら種や苗を植え、世話をし、収穫し、自分たちで育てた野菜などを、自分たちで料理し、食べることで『食』に関する過程を体験します。年少・年中組ではおもてなしクッキングを、年長組では個人持ちの『マイ包丁』を使ってのクッキングなどを通して『食』の楽しさや大切さを知り、望ましい食生活の定着、心と身体の育成に力を入れています。

みんなで世話をする

自分たちで苗植えをし、水やりや草むしりなどを行い、世話をしながら、成長を見守ります。あまり成長しなかったり、枯れてしまったりすることもありますが、くじけずに取り組みます。収穫の喜びは格別です。

写真:みんなで世話をする01
写真:みんなで世話をする01

みんなで世話をし、収穫する

収穫した食材を中心に、自分たちで調理します。食べたことのない食材も自分たちで育てた野菜は"とっても美味しい"。しっかり食べて元気な身体作りを目指します。

写真:自分たちで料理する01
写真:自分たちで料理する01

おもてなしをする

年少・年中・年長組みんなで集まって、みんなで作った料理をいただきます。ご馳走したり、してもらったり・・・異年齢のかかわりを持ちながら楽しい食事を大切にしています。

写真:おもてなしをする01
写真:おもてなしをする01

保護者の方にも食育の大切さを実感していただこうと、いろいろな取り組みを行っております。

  • 写真:いろいろな取り組み01

    ▲外部講師をお招きした食育講座

  • 写真:いろいろな取り組み02

    ▲保護者の方にも調理をしていただく食育講座

  • 写真:いろいろな取り組み03

    ▲給食の日には、栄養素を書いた献立サンプルを掲示

  • 写真:いろいろな取り組み04

    ▲子ども達の献立を実際に味わっていただく試食会

  • 写真:いろいろな取り組み05

    ▲食育に関するお役立ち情報「食育だより」を毎月発行

  • 写真:いろいろな取り組み06

    ▲収穫野菜があるときは、管理栄養士でもある併設校の先生よりレシピを紹介

写真:食育に関する本のコーナー
食育に関する本のコーナー

食べ物に関する絵本や、食育についての書籍を集めた棚を設けました。
親子でぜひ、この機会に、「食」の大切さを実感してください。