morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
グローバル教育

予告しましたように、今年度より『学内留学⦅児童英語教育⦆』を新設し、受講生を以下の要領で募集いたします。⦅副校長 小林正樹⦆

Ⅰ)開講日:4月25日より木曜日、午後 3 時 50 分~ 4 時 40 分

Ⅱ)コースの目標と概略
この 1 年間のコースは、樟蔭高校の希望生徒に、2020年度から英語が小学校で必修科目となり児童英語の指導者の養成が急務となっています。将来児童英語に携わる分野における基本的で興味深く楽しく学べるトピックの紹介を提供します。心理学講座と同様に専攻教科とと言語のイマージョンレッスンの形式を取り入れています。児童英語指導の基礎知識、児童英語インストラクターとしての基礎知識や、語彙力、パラフレーズ力、状況設定能力などの大切なポイントを、基本的なことからわかりやすく学んでいきます。

Ⅲ)年間スケジュールの概要
一学期(導入)
語彙力(ごいりょく)トレーニング
普段英語になじみのない子どものために、身近な表現・語彙を使用しながら英会話指導ができるような基礎知識&テクニックをしっかり学んでいきます。
ⅰ)イラストを英語で表現
ⅱ)日本語を英語に
ⅲ)アルファベットから様々な語彙を増やす
ⅳ)連想ゲームで語彙を増やす

二学期(発展)
状況設定トレーニング
子どもに英語指導をするうえで、英語に飽きさせないことはとても重要な指導ポイント。英語を学ぶ楽しさを子どもに伝えるテクニックや注意点を細かくレクチャーしていきます。
ⅰ)状況設定力トレーニング
ⅱ)フォニックス(正しい発音)実践指導
ⅲ)チャンツ実践指導
(英語 の歌を利用したレッスン)

三学期(まとめ)
ⅰ)パラフレーズ力トレーニング
ⅱ)英語指導をするうえでの必須テクニック、パラフレーズ力を学びます。子どもたちにわかるように、簡単でわかりやすく言い換える作業(パラフレーズ)のポイントをレクチャー。
ⅲ)パラフレーズ力トレーニング

Ⅳ)担当講師
Sina Hunkin(シ-ナ先生)ニュージーランド出身、樟蔭中高NET
NZ White Sox (NZ national women’s softball team representative [2007-2011]) ソフトボールニュージーランド代表
(academic background) Auckland College of Education, Auckland, NZ Diploma of Teaching、Massey University, Palmerston North, NZ Bachelor of Education majoring in PE and health
(career) Otahuhu College, Auckland, NZ Full-time PE and Health Teacher (1999-2001)、Waitakere College, Auckland, NZ Long-term Relief Teacher (2003-2005)、JET Program, Sasebo, Nagasaki, Japan ALT at Yoshi Elementary and Junior High School (2005-2006)、SALA Dean Morgan, Osaka, Japan (2007-2008、2011-2012)、Hannan University, Osaka, Japan (2013-2016)、ECC junnior, Osaka, Japan (2010-)、YMCA, Osaka, Japan (2012-)

Ⅴ)申し込み方法&締め切り&定員
4月9日(火)始業式後のLHRで配布される申し込み用紙に必要事項を記入の上、千種館2階i-Loungeのシーナ先生に直接手渡すこと。締め切り4月19日(金)午後6時、定員30名➠4月16日(火)現在31名に達しましたので締め切りました。