morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フォークソング部

2015.01.25.

今日は軽音連主催の新春CDカバーライブに,軽音楽部とフォークソング部が出場してきました。
このCDカバーというのは,軽音連が毎年作っているオムニバスCDを課題曲としたライブで,一般のライブよりは随分敷居高めのイベントです。このイベントをうまく使いこなすのはそう容易くはないように思います。
20150125_hsfolk_0
場所はビジュアルアーツ専門学校大阪のアーツホール。ここはハイスクールライブ発祥の地です。
こちらは音響と映像の学科をお持ちで,今回もダブルのサポートをいただいています。
実はバンドというのは,場所だけがあってもダメで,楽器を効果的に鳴らす音響設備,視覚的な部分を受け持つ照明設備が必要なのです。そしてそれに映像というファクターが加わっているのです。
そして,演奏者と観客。これでOK。

20150125_hsfolk_1 20150125_hsfolk_2
楽曲をコピーするのと,カバーするので異なる点が何かご存知でしょうか。極めて簡単に言うと,自分なりの解釈を加えたのが,カバーだと言えるのですが,それが求められるライブというわけです。
今は,直ぐにバンドスコア(楽譜)が作られ手に入りますので,あまり音を聞かなくなっているバンドマンが実に多いのです。で,スコアなどはなから存在しない曲をやってみるというわけです。
もちろん,オリジナル作成から入るという手法もありますけれどね。でもまぁ面白さという観点ではそう負けてないんです。今日のライブなんか見ていて楽しかったですもん。

さて,今年に入って週末ライブが続きました。次は年度末の大イベントがいよいよ動き出します。
また報告します。