morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
写真部
11月11日(土)と12日(日)に両日にわたって行われた,近畿高等学校総合文化祭(写真部門)に樟蔭高等学校の写真部も参加しました。写真部からは,3年冬組の島さんと2年星組の横山さんの二名が実行委員のメンバーとしてこの大会の運営に携わってくれました。生徒たちによる実行委員会は9月から本格的に始まり,この11月まで何度も開催されました。特に一枚目の写真にあります,初日の交流会と二日目の大阪市内の撮影会の案内が今大会のメインであり,近畿各県から参加する写真部の生徒たちに楽しんでもらえるように周到に準備してきました。また両日,「私の好きなOSAKAフォトコンテスト」の展示も同時に行われ,樟蔭の写真部も作品の応募をしました。その中で,島さんの作品『芸術と科学』が「佳作」に選ばれました。
二枚目の写真は,交流会に使われたグッズです。背景になる色画用紙を使いながら,各班で好きな静物を選んでライティングを工夫して決められた時間で作品づくりをしました。写真部の島さんと横山さんも他府県の生徒とうまく交流しながら,良い作品を作っていました。

三枚目の写真は,審査委員による作品の選定と好評,表彰と行われたシーンの一部です。短時間で作成された10ほどある班の作品の中から選ばれた優秀賞の作品がトランプを使ったモニターの静物写真です。生徒たちのアイディアが斬新でとても素晴らしい作品だと思いました。

 

二日目の12日には,樟蔭のグループでは,大阪の天王寺を案内しました。参加した学校は兵庫県,和歌山県,京都府からでした。通天閣での撮影に時間を多くとり,みな色々な角度で写真を撮り満足してもらいました。長かった近畿高等学校総合文化祭,ようやく一区切りを終えてほっとしています。写真部のみなさん,準備から本番まで本当にお疲れさまでした!