morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
新体操部

5月16日~18日にスペインのカルタヘナで行われた第20回World ChampionshipにTeam Shoinとして大学生6名、高校生2名の計8名が出場してきました。

 

大会参加者

【大学生】

巽 真帆(児童学科)  板東 美憂(心理学科)  竹中 奈桜(ライフプランニング学科)

辻 真帆(ライフプランニング学科)  白川 琴巳(ライフプランニング学科)  山本 美友(児童学科)

【高校生】

佐藤 優衣(3-冬)   寒川 穂香(3-月)

 

大会に向け8名で練習に励んできた結果、大会本番では実力が充分に発揮でき納得のいく演技をすることができました。そして国別第3位という素晴らしい結果を残すことができました。これを機会により一層練習に励み、今まで以上に人の心を揺らがし感動を与える演技を披露していきたいと思っています。

28カ国が参加した今回の大会は年齢別の5カテゴリー(シニア・ジュニア・チルドレン8-10・10-12・12-14)に分かれどのチームも技術力の高い力強く各国の特徴を兼ね備えた作品が数多くありとても見ごたえのある大会でした。

まだまだ日本では発展していませんが今後積極的に樟蔭から発信し世界に樟蔭の名前を広めたいと熱く思っています。

来年はブルガリアのソフィアで行われます。この大会では今回の大会以上の成績が収められるようにそのためにもう一度気分を入れ替え自分たちは今後何をすべきなのかどういう作品にしていくのかを生徒達と一緒に考え進んでいきたいと思います。

 

今回の大会に参加でき本当に良かったと思います。参加にご協力いただいた先生方、保護者のみなさまには感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

新体操部 コーチ 芳野操