morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
ソフトテニス部

 7月30日(月)から全国高等学校総合体育大会が始まりました。今年度は愛知・三重・岐阜・静岡を

中心とした『2018 彩る感動 東海総体』『翔べ誰よりも高く東海の空へ』として開催されました。

ソフトテニスは三重県鈴鹿市で行われました。

 7月30日は公開練習日ということで大阪府から出場する選手全員で練習を行いました。16時からは

隣接する体育館で種目別開会式が行われました。

 

 

 

7月31日(火)個人戦第1日目

 初戦(2回戦)は新潟県代表の長岡商業に④-0で勝ちました。朝から待ち時間も長く、入りは少し硬さがありま

したが、よくラケットを振ることができ、自分たちのテニスができました。

 

 

 

 

 3回戦は東京の名門、文化学園大杉並でした。序盤から攻めていき中盤までリードする展開に持ち込みま

したが、最後は押し切られ2-④で敗退しました。

 

 

 

  

 今回は残念ながら2日目に進むことはできませんでした。良い試合ができたということで終わらせること

なく、なぜ勝てなかったのか?それをよく考えて今後につなげて欲しいと思います。激戦区大阪を勝ち抜く

ためにしっかり努力をして頑張りましょう!

 

☆樟蔭の生徒のインタビューが掲載

ソフトテニスマガジン・ポータルソフトテニスをもっと面白く!」をモットーに、ソフトテニス・マガジンが運営するソフトテニスのポータルサイト。www.softtennis-mag.com/

 

 

ソフトテニス部顧問 辻井 孝二