morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
卓球部

先日5月1日に開催されました、
「第64回大阪高校卓球選手権大会、全国・近畿高校卓球選手権大会大阪予選」の
シングルスの部において、
樟蔭高校2年生の米澤由佳さんが、大阪府ベスト16入りを果たしました!

これにより米澤さんは、7月に開催される「近畿大会」への出場が決まりました!

20110517_hstak_0

今回は、米澤さんへのインタビューをご覧いただきます。
このインタビューから、卓球部の様子やクラブの様子、
在校生の学校生活を少しでも感じていただけたら、と思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q:今回の大会について

4回戦までは自分のペースで試合を勧めることができましたが、
5回戦でシードの相手と対戦したときに、自分のプレーができなくなり、
負けてしまったのが悔しかったです。
Q:卓球を始めたのはいつから?

小学2年から始めました。
Q:卓球の面白さとは?

奥が深いところです。
どれだけ練習しても課題が出て来るし、けどその課題を克服できて試合に勝てたときは、
練習してきて良かったなと本当に心から思えます。
卓球は個人競技だけのように思われているかもしれません。
けど団体戦もあって、みんなで勝っていくというのはとても大変で、簡単ではありません。
だからみんなで頑張った分、そのときの喜びはすごく大きなものになります。
卓球には、そういう魅力があります。

20110517_hstak_1
Q:樟蔭の卓球部は、どんなクラブですか?

体育館下の部屋を剣道部と共同で使って、練習しています。
スペースは少し狭いですが、マシーンを使っての練習もできます。
部員は、2年生と1年生が4人ずつ、合わせて8人います。
2年生では経験者が私で、1年生には2人います。
経験者の先生が教えてくれるので、
初心者からでも経験者でも、自分の課題にあった練習ができます。
Q:ところで、樟蔭高校での学校生活はどうですか?

樟蔭は公立の学校などに比べて校則が厳しかったりするかもしれません。
けど、体育祭や文化祭の行事が楽しく、クラスが一致団結して何かをした時の
とても大きい達成感があり、この学校に来てよかったなと思いました。
20110517_hstak_2
Q:最後にこれからの目標を教えてください

シングルスで大阪代表として近畿大会に出られることを誇りに思い、
クラブや応援してくれたみんなのぶんまで頑張りたいです。
これからも、7月の近畿大会やその後も続く大会に向けて気持ちを緩めず、
しっかりと練習していきます。