morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
バレーボール部

こんにちは。本日はバレーボール部の近況をお伝えします。

夏休みが明けて早々に、大阪府の私立高校によるバレーボールの大会がおこなわれました。
この大会は私学大会ともよばれ、実力毎に分けられたいわゆる部別の要素とは関係なく、大阪府の私学が一斉に抽選をし、グループでトーナメントをおこないます。

大阪工業大学にて開会式がおこなわれ、我が樟蔭高校のメンバーも整列。
この大会に間に合うように発注した新しい半そでのユニフォームに身を包んでいます。
勿論、グリーンを基調としたデザインとなっています。

その後、試合会場となる相愛高校まで移動。せわしない時程に加え、この日は生憎の雨模様。
試合開始までに体力が削られた気がしないでもないですが、そこはどの学校も同じ。正々堂々と試合に臨みました。

残念ながら、結果は力及ばす。試合開始直後は生徒らの緊張感がこちらにも伝わってきましたが、後半は吹っ切れた様子で、良いプレーも見られました。練習したことを全て試合に出すのは本当に簡単ではありません。その分、力を発揮できた時の喜びを、改めて感じてくれたことと思います。

そして、ここまでチームを引っ張ってくれた3年生はこの大会で引退となります。
昨年度は部員数が足りないなかで他校と合同チームを組ませていただきながら頑張ってきました。
それでも、彼女らが諦めなかったからこそ、1年生が入部し、これからも樟蔭高校バレーボール部は存続することができます。
そんな彼女らの頑張りに、顧問として感謝するとともに、この部活動の経験を今後も忘れず、大切な財産にしてほしいと思います。

試合後、1・2年生からお世話になった先輩へ、感謝の言葉とプレゼントが渡されました。

他のクラブのように、目覚ましい活躍をしたり立派な成績を残したりすることは少ないかもしれません。
それでも樟蔭高校には、自分で選んだ活動を一生懸命に頑張っている生徒がたくさんいます。
目立たなくても、そんな努力を続けられる生徒たちに、我々教員もエネルギーをもらっています。
これからも樟蔭高校の応援を、よろしくお願い致します。

バレーボール部 顧問 細野・北森