morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フードスタディコース

遅くなりましたが、先週のフードスタディコースの授業の紹介です。

高校2年生の食卓の上のフィロソフィーでは、

鶏のソテークリームマッシュルームソースとヴィジソワーズを作りました。

   

     

   

高校2年生の調理実習では、ここまできちんとしたものはなかなか作りません。

2時間で説明を聞き、作り、食べて片付けます。

ソースもきちんと作ります。

きちんと作るのは一般家庭でも最近はないかもしれません。

最近は忙しい人に向けて、半加工品も多く、簡単にそれなりに作ったように見えるものもあります。

ただ、我々に体は食べたものでできていますから、食べ物を他人に任せることなく、

自分で考えて安全なものを選んで食べれるように、調理できて食べられることは生活の質を

高めることにつながると思います。

 

高校3年生のフードⅠ  Ⅱの授業では、みそ入り健康カレー、さやいんげんのサラダ、チーズクッキーを作りました。

     

カレーは自宅ではルーを使って作ることが多いですが、ルーから手作りです。

カレーをよく食べるインドなどでは、暑くいたむのですぐに作り食べるカレーが多いのですが、

煮込んで作るカレーが日本には根づいたこと。

市販のルーは、日持ちをさせるためいろいろなものが含まれることなど、

料理の作り方だけでなく、料理の歴史や現代はどのような形で流通しているのかなど、

知らないことを教えていただきました。

お野菜のいっぱい入った健康カレーです。

 

美味しくいただきました。

 

 

フードスタディコース主任 竹中洋子