morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フードスタディコース

本日の1年生の探求の授業は、キッチンガーデンでの種まき&収穫でした。

畑作業の前に『種子』のお話し。

 

 

 

 

 

 

身近な食材としてみんながよく知っている野菜の種子の紹介から。

大豆、カボチャ、スイカ、トウモロコシ、インゲン、ゴーヤーくらいまでは何とかわかるかな・・・。

オクラ、大根、人参、小松菜、レタス、ブロッコリーになると、パッケージ見るまで分からない(泣)

それらの種がどんな場所で、どんな状態で成熟して、土に到着するか・・・。

すごく小さくて何かついている。
完熟した『オクラのさや』を開いたら
タピオカみたいな種が詰まっていました

 

 

 

 

 

 

 

密集した種子ができる種類は、『種』をまくときも一粒ずつではなく密集させてあげたほうが芽がでやすいとか、どれくらい間隔をあけて『種』をまけばいいのかは、成長した時のサイズが参考になるとか・・・植物の体のつくりをよく観察すると、育て方のコツまで知ることができるとか・・・『種』のすごさをたくさん学びました。

学びたての知識を活かして、みんなで大根の種まき。

ちょうど二日後(10/1)は満月・・・今年の中秋の名月。

(昔のお百姓さんたちは、芽が出てよく育つといわれる満月の日に種まきをしたそうです)

畝を覆っていた枯れ草を一旦よけて
大根の種に適した穴(筋)を掘って
成長した時のサイズを考えて間隔をあけて
一粒ずつ土の上において、土をかるくかけます・・・芽が出ますように!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

種まきのあとは、バジルの収穫。

七月にみんなで植えた苗がすくすく育っていました。

今日のランチルームのメニュー『樟蔭ガーデン育ち生バジルのパスタ』にも使われていました!!

 

収穫の仕方についての説明・・・生物の授業で習う『頂芽優勢』の内容です。
お手本をしっかりとみて・・・
収穫!! 切るといい香りがしてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな好きなだけ収穫してお持ち帰り
詰め込んで袋いっぱいです・・・今日の夕飯にぜひ使ってね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

フードスタディーコースの理念のひとつである『~畑から食卓へ~』を感じる時間でしたね。

さて、今夜のメニューは何にしようかな・・・。

※おまけ・・・サツマイモ・・・芋掘りはまだ当分オアズケです。