morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フードスタディコース

今日はなんと・・・ミシュランガイド2つ星を何度も獲得されている、『とよなか桜会』の満田健司オーナーシェフによる特別授業でした。

季節の和食ということで、『秋刀魚』づくしのメニュー

秋刀魚の三枚おろしをいかに上手にできるか・・・。

生まれて初めて、生の魚をさばく生徒が大半なので、みんな真剣に説明を聞くことからスタート。

ホワイトボードに、包丁を入れるポイントを書いて説明してから、まずはお手本。
みんな、シェフの包丁の動きを真剣に見ています。

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、自分たちの番です。

みんな、おっかなびっくりで、ドキドキしながら秋刀魚の三枚おろしに挑戦しました。

なかなか包丁が入らない!!
骨の上って・・・探り探り。
何とか前進。

 

 

 

 

 

 

なんか・・・身のほうが薄いかも・・・(汗)
骨の方に、いっぱい身がついてしまった・・・皮だけになってしまった・・・(泣)

 

 

 

 

 

 

 

シェフ自ら各テーブを回って、三枚おろしのコツをレクチャー。(贅沢!!)
こちらは、救済中。

 

 

 

 

 

 

 

おろした身から、一本一本丁寧に骨抜き作業。
骨だけ抜くのもなかなか難しいです。

 

 

 

 

 

 

 

時間の前半は、秋刀魚との格闘で終了。

次の手順の説明と実演をしっかり見て聞いて、後半戦に突入。

お手本の切り身はとてもキレイです。
上の鏡には、お鍋の中までしっかりと映っています。
鏡の中の様子。おいしそうな秋刀魚の照り焼きが炊き立てのご飯の上に・・・ON!!

 

 

 

 

 

 

 

盛り付けのコツもしっかりと覚えて・・・
完成形です。

 

 

 

 

 

 

 

頑張った分、今日は特別に美味しいはず。

そして、今日習ったことは忘れないうちに復習してね。

【本日のメニュー】

秋刀魚の照り焼きご飯
秋刀魚の南蛮漬け
秋刀魚の味噌煮

 

 

 

 

 

 

 

今週の夕ご飯に私も挑戦します!! みんなも、ぜひ家でも作ってくださいね。