morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
フードスタディコース

今日の探求授業は、1・2年生合同で、中小企業家教育授業による出前授業でした。

講師としてお越しいただいたのは、お得に外食が楽しめる上にSDG’sも実践できると話題になったアプリの『フードパスポート』を開発し、30台前半で企業された、現【株式会社 REARS】代表取締役、後藤靖佳(Goto Yasuyoshi)氏です。

食べ物を大切にすることが重要なことは頭ではみんな理解していても、世の中を便利にしていけばしていくほどフードロスが増大してしまうという、とても矛盾した現実があり、それを解決していくためには斬新なアイデア、特に若い世代の発想が必要であると、熱く語っておられました。

月額980円で、何度でもお得に食事ができてしまう不思議に、みんな興味津々。
起業するって、どんなことなのか・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在は、コロナの影響で老舗の飲食店や、なじみのお店がどんどんつぶれていく現況をどうにか食い止めたいという思いを実現するための活動をされているとのことです。

大学生時代に飲食店でアルバイトをしていた時、お店自慢の美味しいハンバーグが売れ残って捨てられる様子を見続け、『こんなにおいしいのに、タダでもいいから誰かに食べてもらえるほうがいいのにな』と思い続けていたことが、企業のきっかけになったそうです。

いまでもその思いは変わらず、挑戦すれば実現できることを経験してきたので、どんなに忙しくても仕事は楽しいと語られていました。

食に関する分野は本当に広いので、これからも色々な方のお話を聞いて、一緒に学んでいきましょう!!