morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
国際教養コース

 例年だと1学期終了後、高校1年生国際教養コースでは勉強合宿を実施しているですが、今年はコロナの影響で夏の実施は なくなってしまいました。

 オープンキャンパスもWeb開催も多く見受けられます。ウィルスの脅威に立ち向かうには、新しい視点に立って健康第一に行動するしかありません。Webだと、家から参加でき、交通費や時間も短縮できそうですね。物事を前向きに捉えて、このコロナ禍を乗り切って欲しいものです。
期末試験が近づき、コースでは学習時間調査を実施しました。
普段から、学習の計画を立て学習時間を手帳に記録するよう声かけをしています。
これにより、自分の時間管理を徹底し、計画的に教科のバランスを考えながら学習を進めて欲しいからです。
受験勉強は時間的なゴールははっきりしています。
やるべき課題をはっきりさせ、自分の持ち時間を考えてスケジュール管理をすることが大切になります。
高1なら1日平均2~3時間、高2なら平均3時間以上、高3なら4時間以上は学習時間を確保したいですね。
クラブ活動で学習時間の確保が難しい人も、休日の学習時間を増やしていくしかありません。
担任との個別面談などを通して、学習方法のアドバイスをしているところです。