morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
特進コース

2月22日(火)、中学3年生の球技大会が行われました。

中学1年&中学2年は、1学期の中旬にもうすでに行われており、中学3年生のみ毎年この時期になっています。

中学の体育館は、今建て替えの真っ最中。

新体育館(百年会館)で、朝9時から始まりました。競技は、9人制バレーボール。

3学期は、球技大会のために体育の授業はずっとバレーボールを練習していました。

中3R組(選抜特進コース)は人数が少ないため、前半後半に分かれるにも拘わらず、殆ど全ての生徒がずっと試合に出ている状態でした。

第1試合にR組対O組が入っており、朝一番の試合とあって、とても緊張していました。第1試合は、残念ながら負けました。O組は身体表現コースで、毎年O組が優勝しているのです。

その後、リーグ戦で戦い、R組(選抜特進コース)は結局学年3位に入りました。

試合を重ねるごとに、サーブが入るようになり、だんだん上手になってきました。それぞれが自分のポジションを守り、しっかりと自分の役目を果たしていました。3年間の成長を感じることのできた一日でした。

高校に入っても球技大会は行われます。『運動のできる特進コース』を目指して下さい。