morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
特進コース

こんにちは、暑い日々が続きますが、皆さんお元気ですか。

今日は、夏休みが終わる前に確認しておきたいことについて書こうと思います。(文字ばかりですみません…)

それは「3点固定」についてです。夏休みにこれができていれば良い夏だったといえる、心がけのようなものですよね。

では、なぜ夏の終わりに近づく今になって、この話題を出すのかというと…まだ間に合うからです。

さぁ、振り返りましょう!!

 

「3点固定」とは、起床時間、家庭学習開始時間、就寝時間の3つの時間を毎日同じ時刻にするという、生活習慣の考え方です。

★ 起床時間と就寝時間の固定

健康的な生活の土台である睡眠時間を確保するため。

★ 家庭学習開始時間の固定

家で勉強することを習慣化するため。決まっていないと、「もう少しテレビを見てから」「友だちへのメールが終わってから」と勉強を後回しにしがちです。そして、「夜遅いし、疲れたから勉強は明日やればいいや」と寝てしまうことになります。

 

さぁどうでしょう。できていた人は、自分をほめてあげてください。できていなかった人・・・まだ間に合います!!今日から…いえ、今この瞬間から意識しましょう。

 

自分で決められる時間を固定し、規則正しく生活することは、「自分をコントロールする能力」の育成につながります。この能力は、この先の受験勉強はもちろん、社会人になって仕事に取り組むようになったときも欠かせない、とても重要な能力です。

目標をやりとげ、すがすがしく2学期をスタートしましょう。