morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
特進コース

≪1≫樟蔭中-高等学校では来年度より、中学1年次~高校3年次まですべての生徒に日々の授業でネイティブ教員と学ぶ機会を提供する準備をしています。6年をかけての養成目標は、
⦅1⦆英語での発信力(資料を“読む”のではなく、即興で用意した考えを“話す”)
⦅2⦆論理的思考力(説得、意見の整理、批判的思考)
⦅3⦆幅広い知識(さまざまなテーマの取り扱い)
⦅4⦆プレゼンテーション力(聴衆を意識)
⦅5⦆コミュニケーション力(チームでの活動)

≪2≫また同時に、すでに導入済みのアジア系(フィリピンセブ島)のノンネイティブとのスカイプ授業を発展させてまいります。英語を第二言語としている講師からの個別指導を設定している目標は、
⦅1⦆英会話の礎の構築
ノンネイティブ講師の多くは、ネイティブに比べると単語をハッキリと発音し、会話の速度もネイティブほど速くはない。非ネイティブ講師とのレッスンで会話量を増やすことで、英会話の基礎力を養う。
⦅2⦆様々なアクセントに慣れる
世界の英語話者のほとんどは、第二言語として英語を扱っている、非ネイティブ。世界中の講師とのレッスンで、様々なアクセントに慣れることで、実用性の高いヒアリングを養う。
⦅3⦆英語圏以外の文化を知る
多彩な国々の講師とのレッスンを通して、世界各国の文化を学ぶ。

⦅副校長  小林正樹⦆