morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
国際教養/選抜特進コース

5月17日金曜日、中学1年生対象に中学2年国際教養コースの2人が、ウガンダ国の紹介や本校の取り組みについてクイズ交えながら発表しました。中学1年生は、先輩からの説明を楽しそうに聞いていました。自分たちが使っている制補助鞄の布がウガンダで栽培されたオーガニックコットンでできていることや、ウガンダに文房具を贈る取り組みを行ったことなど、ウガンダと本校との関係を知って驚いているようでした。

このイベントにウガンダ大使も参加され、大使からはウガンダ国の紹介がされました。

貴重な野生動物がたくさん生息していて、観光にも力を入れておられるようでした。収入源となる農業や産業を発展させていくことで、国や人々の生活が豊かになると密漁なども減っていきます。また、教育水準を向上させていくことも大切で、本校の取り組みも微力ながら、お役に立ててよかったです。

中学1年担任 角谷 晴世