morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
図書館だより

図書館では、毎日さまざまな授業が行われています。今日はその中の一つ高校生の「表現基礎」を覘いてみました。

まずは、自分が皆さんに読んでもらいたい「おすすめの本」を選びます。その本の内容や、背景、作者など、

この本の『「ここ」に注目!』という点を捉えて発表します。

発表中の態度や、声、目線も、重要です。モニターで大きく映し出されていますし、5段階で評価もされます。

みんな真剣に聞いています。ノートには、自分の発表内容のほかにも、他の発表者たちの印象が次々に

書き込まれています、中にはお友達のノートと比べている生徒さんも。

留学生も日本語でノートをとっていました。すごーい!!

「伝える」「発表する」という事は、なんとなく分かっているのでは駄目で、自分の「その本に対する思い」がきちんと

整理されるのでとても良いことだと思いました。(k.k)