morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

高校3年生にとって、一番大きな目標であり行事である、大学入試が近づいてきました。
今年は、樟蔭で初めて年内に国公立大学合格3名を出しています。
そして、年が明ければいよいよセンター試験です。
本校には、受験同好会(Juken Doukoukai=略してJD)というものがあります。上記の3名もこの同好会のメンバーです。
さて、JDというのがどんなものか紹介します・・・

jd3.jpg

JDを始めた先生のコンセプトは、「1人で走るのは苦しくても、箱根駅伝のように、しんどい道のりもみんなで走れば自分の限界も越えられる」というものだったそうです。JDは自由参加です。受験を前に、1人1人で勉強していて、自分の限界にきたときに、「1人では越えられない壁も、みんなが頑張っているから一緒に勉強していれば、その壁も越えられる」という気持ちだったそうです。どうせやらなければいけないことなら、みんなで楽しくできる方がいい。

JDの活動は、主に夏休みと冬休みの長期休暇、そして受験直前の時期です。夏休みや冬休みに、家でなく、学校に来て自習室でみんなで勉強するというものです。一人での勉強では長時間できなかった生徒が、JDに入ったおかげで12時間もの長い時間勉強できるようになったということです。
参加した生徒から「自分がこんなに長い時間勉強できるとは思わなかった」、
保護者の方からも「うちの娘がこんなに勉強するようになるとは思わなかった」
という感謝の声も多くあったそうです。

JDの活動はただ単に自習するだけでなく、得意科目をもっている子が勉強の仕方を教えてあげたりします。
また、学習時間調査をしたり勉強計画表を作ったりして、組織的に効率よく勉強する努力もしています。
そして、推薦入試のための「面接対策」の取り組みもしていて、このおかげで上記3名の国公立合格を出しました。

jd11.jpg  jd2.jpg     jd1.jpg
学校で7時間以上、家で4時間を超える勉強時間をあわせて12時間の勉強時間を乗り切るためには様々な工夫もしています。

◇ 夏はバーベキュー、冬はキムチ鍋・すき焼き・しゃぶしゃぶ
夏休みは40日以上、冬は期末試験後から30日以上もの長期間、日曜日以外はほぼ毎日勉強します。
ときにはレクリエーションも大切。「楽しく勉強しよう」、がJDの合言葉です。

◆ 3時になったらスナックタイム
3:15から3;45まで、持ってきたおやつを食べる「スナックタイム」
これが一日のメリハリを維持するコツ。

◇ イノキ!  ボンバイエ!
夏休みの午後は、ちょっと集中力も途切れがち・・
そんなときに、JDリーダー(クラブの部長みたいな生徒の役)を中心に掛け声をかけます。
気持ち、リフレッシュ!です。

◆ 眠くなったら赤バット
それでも、眠くなったら・・顧問の先生の赤バットが “優しく” 起こしてくれます♡

jd4.jpg
年末年始の休みは、12月31日と1月1日の2日間だけ。
1月4日には石切神社にJDメンバーみんなで合格祈願のための参拝に行く予定です。
今年度の成果、大いに期待できると思っています。
高校教頭 近藤 眞太郎でした。