morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

こんにちは。

校外活動委員会委員長の和田依子です。

 

 

2012年度ももう本当にあと数日で終わり、新しい年度である2013年度がスタートします。

しかし…、もうすでに2013年度の行事の中ですでにスタートを切っている行事があります。

それは<strong>「2013年度 第18回海外研修」</strong>

今回は、いよいよ始まりました「海外研修」にむけての事前指導をご紹介します。

 

樟蔭中学校高等学校の海外研修は2013年夏で第18回を迎える行事です。

2012年度まではオーストラリアのアデレードでの研修を行っていましたが、

2013年度よりオーストラリアからニュージーランドへと行先を変更して

実施することになりました。

この第18回海外研修は、ニュージーランドでの研修第1回となる

記念すべき研修となります。NZ研修では、北島のオークランドでの研修です。

オークランドのポンソンビーという歴史ある地区にあるSt Mary’s College

(セント メリーズ校)という伝統ある女子校が現地校となり受け入れをしていただきます。

English Lesson はもちろん現地生徒の授業への参加、マオリ文化の学習、

そしてSt Mary’s校の関係者(生徒や教師)のお家で1人1家庭でのホームステイ

という2週間の研修です。

研修に参加できる学年は、中3・高2・高3の希望者です。

(募集段階では現中2・現高1・現高2ということになります。)

今回の参加人数は、中学生8名、高校生26名の合計34名。

なかなかの盛況ぶりで、企画者としてはうれしい限りです。

 

NZといえば、ということでKIWIバードとひつじちゃんの見守る中、

今回の事前指導はブライアン先生によるEnglish Lesson & 現地へ送る

アプリケーションフォームの記入とホストファミリーにあてる手紙の作成です。

もうすでに英語だらけの時間です…。

 

 

ブライアン先生は、樟蔭高校で英会話の授業を持っていただいている先生です。

先週にもEnglish Lesson があったので先生とは2回目です。

先週やった自己紹介のLessonをさらに深めましょう、という授業。

先生から「Good!」がもらえるとブライアンMoneyがもらえます。

(何が買えるかは… I don’t know!!)

 

 

次は、英語しりとり。なかなか難しいね。

 

さて、アプリケーションフォームの作成。ここからは辞書とにらめっこです。

英語科の内田先生と大喜多先生にHELPを求めます!添削作業です。

 

名前、住所、家族構成…、好きな食べ物、アレルギーの有無、それに自己紹介。

このアプリケーションフォームをもとにホストファミリーを探してもらいます。

 

ホストファミリーへあてる手紙作成。

これは春休みの宿題です。がんばって書いてきてね。

 

 

すでに「英語難しい…。」と言ってる生徒もいますが、出発の7月27日まで事前指導はずーっと続きます。

しっかり準備して海外研修へ行きましょう。

4月からの事前指導も時々はこちらでご報告したいと思います。お楽しみに。

校外活動委員会の和田からの樟蔭レポートでした。