morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

樟蔭学園は2017年(平成29年)に創立100周年をむかえます。その記念事業の一環として新校舎の建て替え工事が進んでいます。今年の2月には新体育館が完成し、生徒たちは、のびのびと授業やクラブ活動に励んでいます。

さてこの度、小阪キャンパスリニューアルのメインになる、「シンボル棟(10階建て)」がいよいよ姿を現しました。

 

20140628_0 20140628_1

 

生徒たちも校舎の窓から、「あ、校章がある!」「時計がある!」などと興味津々に眺めています。

 

 

 

 

「現る」といえば・・・

 

「カルガモ親子現る!」

 

毎年、この季節になるとカルガモが卵を産み、可愛いヒナたちが姿を現します。今年もたくさんのヒナが誕生しました。川沿いの遊歩道では多くの人たちがランニングやウォーキングをしています。その人たちが集まっているところに、その親子がいます。その姿に癒され、ゆっくりと眺めたり写真を撮ったりしています。

 

20140628_2 20140628_3

日々成長し、ずいぶん大きくなりました。いつかは親鳥から巣立つ日がやってくるのでしょうね。

 

体育科 辻井孝二