morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

高校生物科の増田です。

標本シリーズ第4弾です。

 

今回は「液浸標本」…いわゆる「ホルマリン漬け」を紹介します。

まずは「いろいろな魚」です。

20140926_0

 

これ以外にもたくさんの魚の標本があります。

 

次は,「カエルの解剖」と「腎臓」です。

20140926_1  20140926_2

腎臓はブタのものですが,ブタはヒトと大きさが似ているので,まるでヒトのもののようです。

 

あと,「サルの胎児」や「ネコの解剖」など,結構,グロテスクなものもあり,すべて貴重な標本です。