morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

こんにちは。今日の担当は高校3年生の担任をしている内田です。

2学期の中間試験も終わり、もうすぐ11月に入ります。
私の担任する高校3年生は、3学期になると登校する日がうんと減ります。
ということは、「登校して、クラスで朝の点呼を受けて、授業を受け、1日の終わりにはまたクラスで終礼をして」という「いつもの毎日」も残すところあとひと月と少しです。

先月には高校最後の体育祭、文化祭が終わってしまいました。
2週間前には樟蔭の夏の制服を着る最後の日も終わってしまいました。
クラスによってはそろそろ「高校最後の日直」をする生徒も出てくるかもしれません。

最近私はクラスの終礼などでも「高校最後の〇〇だねー」とよく話すようになりました。クラスの生徒も、「最近何でも最後の〇〇やーって考えてまう~」と言っていました。
そうやって考えていると、「みんな希望通りの進路を決めて卒業してくれるといいな」という思いと同時に、寂しさがこみあげてきます。
え!?もう!?まだ早いよ、と言われそうですが、もうすでに寂しくなったりする、3年月組の担任でした。

3年月組担任
内田有紀