morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

ご存知の通り、本校は来年度にめでたく創立100周年を迎えます。そのめでたい時を迎えるにあたって、様々なプレイベントも実施してきましたし、新しい校舎の建築も進めてきました。「翔空館」や「清志館」、「100年会館(体育館)」の建築もその一部でした。そして今、まさに今建築が進んでいるのが「新中学体育館(仮称)」です。

長年使ってきた中学体育館。耐震的な問題もあり、この機に立て直しが決まり、場所を少し運動場の西側に移った場所に建築中です。中学の体育や全レクで使用してきた運動場を立ち入り禁止にして、重機が連日そこで働いています。今までは基礎工事が中心でしたが最近では鉄骨が組まれ、立体的な構造を見ることができるようになりました。

体育の授業はもちろん、クラブ活動でも汗を流した現中学体育館。学年集会や文化祭の発表場所にもなりました。球技大会では生徒の歓声に包まれ、勝敗の行方に一喜一憂したものです。多くの思い出が詰まった現中学体育館は間もなく取り壊され、予定では平成29年度に新中学体育館にバトンタッチされるとのこと。工事中には近隣の方にご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、新しい体育館がどのような顔で現れるのか楽しみです。

〇たくさんの思い出が詰まっている現体育館とも、もうすぐお別れです。
kimg0708

〇基礎工事が進んでいます。新体育館ができればこの部分は見ることができません。

kimg0707

〇このような重機がやってきて、工事を進めています。

kimg0709

〇一部、鉄骨の組み立ても始まっています。

kimg0710

高校英語科 大喜多正仁でした。