morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

高校3年生が選択する、大阪樟蔭女子大学との連携講座では大学の先生方が色々な講義をして下さいます。
ライフプランニング学科は、インターンシップで様々な企業と商品開発を行っています。
講座では、実際に大学生が発案し、商品化された商品などを見せてもらったり、具体的にどのような活動を行ったのかといったお話もして頂きました。
また、マーケティングやお金の話、グループワークのスキルアップ講座をして頂きました。

そこで、自分たちでテーマを決定し、アンケートを作成・集計して、読み取れた事をまとめるという挑戦をしました。

グループに分かれて、それぞれ「樟蔭生の〇〇」というテーマを決めることから始めました。
・好きなカフェメニュー
・好きな回転ずし
・お小遣いの使い道
・携帯アプリの使用状況
・お化粧品はどのようなものを使うのか etc・・・

単に好きなものや、使用実態を調べるだけでなく、「なぜか」という背景を読み取れるように工夫してアンケートを作成できるよう話し合い、発表、改善を重ねました。
「これについての理由を知ろうと思ったら、聞き方変えなあかんのちゃうん?」
アンケートは、なかなかの力作で、互いにアンケートに協力し合い、気づいたことを話し合っていました。
「この項目が一位になったてことは、〇〇ってことなんちゃうん?」
「でも二位と三位にこれが来てるってことは・・・」

自分たちで考えるって、とても楽しそうです。
%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%951129
今日はその作業風景です。

大学の先生方に色々な知識を与えて頂き、自分たちでも実践してみた今回の作業。生き生きとした生徒たちの顔を見ていて、この体験は、ただ「楽しかった」では終わらない貴重な経験となっているように感じました。

社会科 今福千尋