morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

暦の上では春ですが、毎日寒い日が続いています。

先週のことですが、2月7日は最初の午の日。初午でした。

この日は稲荷社の本社である伏見稲荷神社のご祭神・宇迦之御魂神が伊奈利山へ降りた日とされています。

元々はその年の豊作祈願で行われていたものが、今では稲荷信仰へと形を変えて残っているそうです。

防火・厄払いの伝統行事として残っている地域もあれば、宇迦之御魂神が五穀を司る神であることから、五穀豊穣や商売繁盛として稲荷ずしを頂く地域もあるようですね。

みなさんはどのように過ごされましたか。

 

先月から1年夏組には台湾から留学生が来て共に学んでいます。

彼女は書道が得意で、このような素敵な贈り物を頂きました。

全体で宝船をかたどっていて、「宝進財招」と読みます。

国や文化は違えど、幸せを願う気持ちは万国共通ですね。

今年1年、これからもずっと、みんなが穏やかに過ごせますように。

1年夏組担任 平野恵子