morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

2月22日 中学3年選抜特進コースの理科の授業と

放課後に中学2年選抜特進コースと高校1年特進コース(希望者)を対象に出前授業を実施しました。

東レ出前授業 「先端技術と地球環境問題とのかかわり」~素材には社会を変える力がある~

講師は東レインターナショナル株式会社の鈴木明子さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは絵の具を溶かした青い水をろ紙を使ってろ過してみよう

ろ過で出てきた水は青かった。

なぜだろう?

ろ紙の繊維のすきまを絵の具の粒子が通り抜けたから。

それなら、先端材料の「中空糸膜」を使ったらどうなる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無色透明の水が出てきた。すごい‼ 面白い‼

2つ目の先端素材は、炭素繊維。こんなに軽いの?なのにこんなに強い、

自動車や飛行機にも使われているすごい素材。

実際に手に持って軽さを実感。

理科の学習が社会で役立つ科学技術につながることに気付いて、科学に

興味・関心を深めてくれたようです。