morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

こんにちは。
樟蔭高校3年夏組担任,フォークソングクラブ顧問の高木乃江と申します。
10月2日(火)に台風で延期になった文化祭が行われました。
3年夏組フードスタディーコースでは,有志メンバーが「あんぱん・メロンパン」を作って販売しました。

まずは材料の買い出しから。文化委員の生徒が計算したメモを見て過不足なく買います。
その後,翌日スムーズに作業できるようにメロンパンで使用するクッキー生地を作り、少しずつまとめて冷蔵庫に入れました。パン生地で使う強力粉,塩,グラニュー糖の計量もして準備終了。

当日は朝8時前に調理室に集合して,まずは生地をこねます。
石田さんが全員に手作りのメロンパンのクリップを作ってきてくれたので,テンションがあがります。みんなでエプロンにつけて作業開始。(先生方の分も作ってきてくれました)


このパンは生地が柔らかいので調理台にくっつきやすいのですが,タイミング良く剥がしながらどんどん捏ねます。

 

約30分捏ねると第一次発酵で,ホッとするまもなく次の捏ね作業に入ります。
第一次発酵が終わったらベンチタイムをとり生地を休ませ,その後成形します。


あんパンは生地を丸く広げて丸めたあんこを包んで,上を少し凹ませて芥子の実をのせ
ます。メロンパンあらかじめ作っておいたクッキー生地を被せて模様をつけます。

 

ここまでして二次発酵,そして焼きに入ります。
会計係の生徒はお店の看板作りをして,材料費の計算,おつりの受け取りなど一手に引き受けてくれました。焼き上がったパンを運んで販売,売上金の計算もしました。

焼きたてのパンはいい香りがして,作る生徒もニコニコ。


焼きたてパンを待ってすでに行列ができています。少しでも多くの方に食べて頂くためにお1人につき2個までの制限をかけさせて頂きました。
焼きたてパン,お味はいかがだったでしょうか?

焼いて販売したあとは,もちろん後片付けも頑張ります。

3年生はクラスとしての文化祭参加はありませんが,三年間学んできたことを発揮して
有志が自分たちで考えて企画しました。
みんな笑顔で取り組めてきびきびと動けました。
三年間で大きく成長しましたし,チームワーク良く動けるようになったなあと感動しました。フードスタディーコースの三年間の学びが大きく花開いたと思います。

 

お世話して下さった尾﨑先生,食物科の助手さん方,そしていつも見守り教えて下さった
田中愛子先生本当にありがとうございました。
3夏の生徒たちはまだまだ成長すると思います。