morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

本日は、受験で頑張っている高校3年雲組のランチタイムをご紹介します。

おいしそう! 彩りキレイ! かわいい! 栄養満点! ハロウィンのピックが刺さっていたお弁当も! 見ているだけで、お腹がすいてきますね。

 3年雲組は、お弁当持参率の高いクラスです。高校3年生ともなると、保護者の方は目をつむっていても、お弁当をサクサクと作っていらっしゃるのではないかと思います。本当に尊敬します。

 

 朝早くからのお弁当作りを、保護者の方は少なくとも6年はされていらっしゃいます。ほぼ毎日毎日・・・。

夜の自習室利用者は、小腹がすいたとき用に、おにぎりなども持参していますので、そちらも保護者の方が準備されていると思うと、朝からお忙しいだろうなと思います。

6年間毎日というのは、永遠!!と思えるほどの長い時間に思えます。もしかすると、1日もお弁当作りをお休みされていない保護者の方もいらっしゃるかもしれません。そうだとすれば、感嘆のため息です。

 プレッシャーとストレスを日々抱える受験生にとってお弁当の時間は、本当に心休まる大切な時間ではないかなと思います。朝の点呼も終礼の点呼もテストや問題プリントがあるため、朝来てから帰るまで、本当に慌ただしい一日を過ごしているクラスなので、せめてお昼の食べる時間は、ホッとしてほしいと思っています。

でも受験生は、お弁当も15分ほどで食べ終えて、希望者は英語の小テストを13時には受けに行きます。約束通り、ずっと継続しています。担任からの圧力があるから(?)とは言え、こちらも毎日です。結構大変だろうに、約束を守ろうとする姿勢が良いところだな、立派だなと心の中で、ひっそりと思っています。

高校3年生の保護者の皆様、高校時代のお弁当作りも、もうあと少しですね。3学期は、ごゆっくりとされてくださいね。(受験が終わっていない保護者の皆様は、受験で落ち着かないと思いますが・・・)中学生や高校1・2年生の保護者の皆様は、まだまだお弁当作りが続きますね。栄養満点のランチルームもご利用いただきまして、ご無理なくお弁当作りをされてくださいね。

3年雲組の夏服姿は、もう見られません。ちょっぴり寂しいので、夏服の写真でレポートしました。(c.s)