morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

 

毎年恒例のOGとの座談会を11月2日(金)に行いました。

高校2年生の児童教育コース生徒対象に、本コース卒業生との座談会です。

来てくれたのは、大阪樟蔭女子大学児童教育学部児童教育学科の4回生。

大学に入学後から、近況(就職活動)などを話してくれました。

毎年ですが高校2年生はそのまま樟蔭女子大に進む方が良いのか、他の大学に進むべきか悩む時です。

このOGたちも高校2年生時には、他大学進学を真剣に悩んだ人たちですから、

(私、このOG達を入学から卒業まで担任したので良く覚えてます。)

後輩の悩みもわかり、その上で樟蔭女子大と他の大学の違いなどいろいろな話をしてくれました。

その中で、力を入れて話していた、高校時代からやっておいた方が良いもの。

第1位 ピアノ!!→これは絶対にやっておく方がよいこと。

その他には細かいことですが、お箸や鉛筆の持ち方、漢字の書き順(小学校教諭になるには)

掃除の仕方(畳の掃除機のかけ方、トイレ掃除、雑巾がけ)

手あそび、後は保育技術検定の内容。

などなど、実習にいたときの話や、大学の授業の話などいろいろはなしをしてくれました。

今年の高校2年生は、46名ととても多いのですが、真剣に話を聞いておりました。

その後の質問コーナーでは、先輩達に色々質問をしていました。

 

生徒にとって良い機会だったと思います。

 

児童教育コース主任 竹中洋子