morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

4月26日(金)、中学1年生はHRの時間を利用して「樟徳館」に行きました。

樟徳館とは、樟蔭の創立者である森平蔵先生の私邸として昭和初期に建てられたもので、平成12年には「造形の規範となり、再現が容易でないもの」として、国の登録有形文化財にも登録された貴重な建物です。

ボタンの花がデザインされたガラス窓。

楠の一枚板の天井。

お庭。

建物の中には和洋折衷の意匠が点在しており、どこも素晴らしくおしゃれなお部屋ばかりでした。見学中は「きれい!」「すごい~」「こんな家に住みたい」などのコメントがあちこちから聞こえてきました。中には「掃除が大変……」というシビアなコメントも。ですが、思っていた以上にしっかり見学してくれたので担任としても嬉しく思いました。

樟蔭にはこの他にもたくさんの登録有形文化財があります。普段何気なく通っている校内をもう一度見渡してみてほしいです。

 

1年桜組担任 田中