morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

今年から主に高校生の有志による社会貢献を目的としたボランティア活動がはじまりました。発端は有志の高校生が抱いた「ボランティア活動をして人の役に立ちたい!」という思いからでした。

 

その名はCSA(=Community Support Association )です。

 

CSAは活動の一環として、中高自治会執行部と共に7月29日(月)15:30から学校周辺の清掃活動を行いました。

 

校長先生も応援に来てくださいました。

この日は今年初めて夏らしい日で、暑さに慣れていないため身体に堪える猛暑日でした。夕方の時間帯とはいえ、まだまだ暑さは厳しかったのですが、みんな黙々とごみを拾いました。

 

事前にエリアとグループ分けです

 

各グループの様子です。

      

 

        

 

自転車で通りかかった方が雑草を抜くのを手伝ってくださいました。

また道端のごみを拾っているときは自動車を減速してくださったりなどお気遣いいただき、活動の励みとなりました。皆様のご協力に感謝します。

 

清掃後の歩道です。きれいになって歩いていて気持ちよかったです。

 

清掃終了でいったん正門集合です。

 

こんなにごみが集まりました。!(手前のバケツ等や奥にあるちりとりは違いますよ~)

 

 

また今後このようなTシャツを見かけましたらCSAの活動中です。活動中ご迷惑をおかけしますが、応援よろしくお願いします!

    

 

樟蔭中学・高等学校

中学教頭 猪俣恵美子