morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

こんにちは。養護教諭の家本です。毎日ほんとうに暑いですね。

暑い暑いと言っているうちに、もう夏も終わりが見えてきました。

生徒のみなさんは充実した夏休みを過ごせているでしょうか。

 

私はこの夏休みを利用して、様々な研修に参加してきました。

その中の一つで「あんしん!あんぜん!らくらく!快適保健室の作り方」という講座がありました。

要するにかたづけて、誰にでも快適な空間を作ろうというテーマです。

この講義の中で、かたづけとは、『元の場所に戻すこと』という簡単なフレーズが印象的でした。

一言でいうと、とてもシンプルですね。

元に戻すということは、定位置があるということ。これが大事!

 

本校の保健室は、比較的かたづいていると思っています。

それは、自分だけが使う場所ではないから。

でも、自分の机の周りを見てみると、一見かたづいている様に見えても、引き出しの中、横の空いたスペース、

結構乱雑になってしまっています。

せっかく話を聞いたので、一応かたづけてみました。少しすっきり。

家でもキッチンと自分の本棚、机の中をかたづけました。

かなりすっきり!

 

断捨離の効果で、節約ができる、人間関係が良くなる、自分に余裕ができると聞いた事があります。

断捨離はヨガの考え方で、断行・・・入ってくるいらないものを断つ・欲を断つ・いらない習慣を断つ

捨行・・・いらないものを捨てる

離行・・・ものへの執着から離れる・こだわりから離れる

という意味だそうです。

要はこころの問題だということに気づきます。

 

新学期まであともう少し。

夏の終わりに、自分のまわりをすっきりさせて、爽やかに新学期を迎えるというのはどうでしょう。

あ、生徒のみなさんは、まず宿題がんばって!