morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

今日からいよいよ2学期の授業が始まりました。

例年なら、若葉祭(体育祭&文化祭)に向け、始業式直後からクラブやクラスの賑やかさが増していくのですが、今年はコロナの影響で行事がなくなったせいか、生徒はいるのに校舎内がなんとなくシ~ンと静まり返っているような気がします。

本当に、残念!!

それでも、朝から元気に登校し、真面目に授業を受け、学校に来るのが楽しみだと言ってくれるのでとても嬉しいです。(涙がでそう…)

 

昨日のことなのですが、もう1つとても嬉しいことがありました。

 

連日の猛暑(37度越え!!)の中、昨日の午後から中学オープンスクールが行われました。

6月に授業再開になって、クラブ活動もあまりできていなかのですが、入部したての中学1年生が全員スタッフとして休日にお手伝いに来てくれました。

それだけでもすごく嬉しかったのに、参加した小学生に、『美ら玉アクセサリー』の作り方を、顧問にほとんど頼らずに、ものすごくわかりやすく説明していたのです。

半年前まで自分たちも小学生だったはずなのに…。

短い時間にずいぶん成長するんだなぁと。

 

作った作品はとてもかわいらしく、いろいろな工夫がみられ、キラキラしていました。

見ているだけで癒され、心のパワーをもらうことができました。

 

行事がなくなっても、生徒たちと一緒に工夫して、『美ら玉』のようにキラキラとした毎日にしていけたらなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年担任

仲宗根でした。