morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

今日は12月11日です。

何の日かな?と調べてみると、胃腸の日、国際山岳デーなど色々と出てきます。

あと、島原の乱(1637年)が勃発した日でもあるようです。

表題のカランコエですが、12月11日の誕生花だそうです。

花言葉は5つありました。

🌸 幸福を告げる

🌸 たくさんの小さな思い出

🌸 あなたを守る

🌸 おおらかな心

🌸 ときめき

なんとも素敵な言葉が並んでいます。

さまざまな情報に翻弄されている現代人ですが、多くの人が「おおらかな心」を持つと世の中が変わるかもしれません。

どうも、色んなことがギスギスしていて、暮らしにくい日々だと感じます。

素敵な言葉をたくさん言う、素敵な言葉を聞いて毎日を過ごす、これはとても大切なことだと思います。

家族、友人、周りの人にたくさんの素敵な言葉を言ってみてください。

その素敵な言葉が必ず自分にも返ってくるはず。

素敵な言葉が自分に返ってくるように、悪い言葉もまた必ず自分に返ってきます。

少なからず、そのような経験がありませんか?

私もこれを書きながら、肝に銘じているところです。

人はそう簡単に変われませんが、どうせなら、良い行いをし、素敵な言葉を使い、いろんなことに感謝して過ごせると良いですね。

激動の2020年ももうすぐ終わります。穏やかな日々が早く訪れますように。

 

画像:赤いカランコエ

養護教諭 家本麻子