公開講座等

【美 Beautiful 2030 シンポジウム】心の健康美につながる栄養~食事を楽しむ~

2018年2月4日(日)

【大阪樟蔭女子大学 グランドデザイン ”美 Beautiful 2030 ” シンポジウム】  

Beautiful0731シンボルマーク+ロゴ_透過_03.png

大阪樟蔭女子大学は、2030年に向けてグランドデザイン「美(知性・情操・品性)を通して社会に貢献する~美 Beautiful~」を策定いたしました。
このグランドデザイン策定を記念しまして、シンポジウムを開催いたします。

【講座内容】

1214_健康栄養チラシおもてweb_確定.jpg

 「食事を楽しむ」ことはすべての人にとって大切なことであり、食事による栄養素の摂取が身体のみならず心の健康美につながります。
 患者にとって、施術後の影響で身体機能のみならず、精神面においても食事を摂ることが困難な状況に陥る場合が多くあります。そんな中、病院の食事でも食事の楽しみをもたらす一工夫を試みていることを紹介します。
 また、食事に和(なごみ)や彩(いろどり)を与える和菓子の魅力を伝え、身体機能に関して特に高齢者で問題となるそしゃくやえん下困難な方の食事についてもお伝えします。

 心の健康美につながる栄養チラシ

 【プログラム】 


 ①「健康につながる食事を楽しむ」(60分)
 がん患者にとって、治療中の食事は大きな悩みのひとつです。
 食事から栄養を摂り、少しでも健康な状態に近づけるために、「食事を楽しむ」ということの
 重要性についてお話します。

 ②「心和ませ、健康につながる和菓子の魅力を」(30分)
 自然素材の餡の甘みは味覚のみならず五感にふれ、人に和みをもたらします。
 そのことが健康につながる和菓子の魅力と言えるでしょう

 今回は和菓子の歴史から話を始め、和の食文化に根づく和菓子の魅力を紹介します。
 
 ③「栄養を摂取し、健康につなげる食事とは」(30分)
 手術後や咀嚼(そしゃく)およびえん下が困難な状況の方に配慮することは、とても大切なことです。
 このような場合の具体的な食事例や、2018年4月1日からスタートする「くすのき健康栄養センター」
 の概要について紹介します。

 【講師】 

  飯島 正平 氏

 地方独立行政法人大阪府立病院機構
 大阪国際がんセンター 栄養腫瘍科主任部長、
 栄養管理室長、緩和ケアセンター長

  岡本 敏嗣 氏

 菓匠館 福壽堂秀信 代表取締役社長

  大谷 幸子 氏

 大阪樟蔭女子大学 健康栄養学部健康栄養学科 教授/管理栄養士
 くすのき健康栄養センター センター長(就任予定)

【詳細】 

 日   時  : 平成30年2月4日(日) 13:00~16:00
 場   
所  : 大阪樟蔭女子大学 翔空館10階 S1001
 受 講 料  : 無 料
 定   員  : 300名

【申込締切について】 

※申込締切:平成30年1月31日(水)必着 《先着順》
※受講のご案内等はお送りいたしませんので、当日は、構内に設置の案内板にしたがって、直接会場までお越しください。

 【メールの設定について】  
 お申込後、本学よりメールにてご連絡をさせていただく場合がございます。
 迷惑メール防止のための受信設定をしている場合は、あらかじめ設定を解除、
 あるいは【@osaka-shoin.ac.jp】からのメールが受信できるよう ドメイン指定設定をお願いいたします。
 

 問合せ・申込先
 大阪樟蔭女子大学 企画課
 〒577-8550 東大阪市菱屋西4-2-26
 電 話:06-6723-8265
 FAX:06-6723-8302

【HPでの申込】

 申込フォームより、必要事項をご入力の上、お申込ください。
 申込フォーム 

【FAXでの申込】 

 下記必要事項をご記入の上、06-6723-8302までFAXでお送りください。
 ①お名前(フリガナ)
 ②電話番号(ご自宅・携帯)
 ③FAX番号
 ④ご住所
 ⑤Eメール
 ⑥ご職業

【アクセス方法】

 近鉄奈良線「河内小阪駅」下車 西へ徒歩300メートル
 JRおおさか東線「JR河内永和駅」下車 東へ徒歩400メートル
 ※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
 地図 アクセス.pdf